« 新刊案内でーす | トップページ

2018年6月 4日 (月)

1月の新刊(今ごろ

えーあけましておめでとうございます。

というわけで新刊出てました。



半年近く経って大きな動きはありませんが、これ科学書としてもエンタメとしても最高の本です。実は原書の企画段階でお話をいただいたのが2016年4月。重力波検出がノーベル賞をとるはるか前で、早川から『重力波は歌う』が出るより前、まさに検出が発表された2月の直後なのです。そりゃ興奮しましたよ。本邦初の最新の重力波発見について語る本を訳せるかと。結果的に本邦初は逃しましたが、早川の本では語れなかったその後の発見についても、また人間ドラマ以外の科学的解説についても、さらにレーザー干渉計以外の方法による宇宙創成時の重力波観測への挑戦などについてもわかりやすくワクワクする文章で語られています。部数が少なく、広告もされていないので存在が知られていないようですが、読んだ方々からは等しく高評価をいただいています。

たとえばHONZのレビュアーとしても有名な冬木さんからこんな評をいただいております。
https://huyukiitoichi.hatenadiary.jp/entry/2018/01/22/080000

また『読書人』では龍谷大学の中野先生よりこのような寄稿もいただきました。
http://dokushojin.com/article.html?i=2903

そのほか、『日経サイエンス』ではサイエンスライター森山さんの評も、さらに一般読者の声としてこちらも紹介しておきます。
https://bookmeter.com/books/12525209

どうぞよろしく。

|

« 新刊案内でーす | トップページ

物書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/66792144

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の新刊(今ごろ:

« 新刊案内でーす | トップページ