« 2015年7月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

新刊出ます

いつのまにか秋ですね。私の夏はどこへいったの?

私の夏はここへ行っていたようです↓

と、わざとらしい流れで新刊紹介です。刊行直後に早くもHONZで仲野先生が取り上げてくださいました。

http://honz.jp/articles/-/41855
先生ご自身、グリベック開発の話にとても興味をもたれていて、本書の主人公と言えるドラッカーにノーベル賞をとってほしいとおっしゃっていました。今年のノーベル賞ももうすぐ発表ですが、まさかとってしまったりして。

本書の内容をひとことで言えば、慢性骨髄性白血病(CML)の原因解明から特効薬の開発・販売に至る、研究者の努力と、利益優先体質の企業を変えた医師や患者の苦闘の物語です。

CMLの特効薬グリベックは、従来のがんの薬とはまったく違い、がんの原因を直接たたくことのできる「分子標的薬」の第一号でした。余命わずかの患者が一日一度の錠剤服用だけで完全寛解の状態に至るという信じられないほどの効果が出たにもかかわらず、患者数の少ない希少疾患ゆえにコスト回収への不安を感じた製薬会社が治験・販売に二の足を踏むというはたから見ても実にもどかしい状況を、正義の人ドラッカーや患者たちが奮闘の末、勝利を勝ち取るという爽快な読後感を味わえるヒューマンドラマです。前半の病因解明のくだりは専門的な話がからみあって多少難しさを感じるでしょうが、後半の治験あたりからは一気読み。ぜひとも多くの方に読んでいただきたいです。

秋のきのこは今年は2週間近くシーズンが早く、戻りのタマゴタケも8月末から出はじめて今ではもうほぼ終了してしまいました。そのへんのご報告もしたいけれど、今日はとりあえずこんなところで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2016年3月 »