« 2014年7月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月

2014年12月 6日 (土)

おひさしぶりです

ええと、完全にブログを放置していました。7月に始めるはずの仕事が前の仕事の関係で8月から始めることになり、毎朝6時か7時まで仕事をして寝るというもはやどこの国で暮らしているかわからない生活を続け、なんとか11月中旬に訳了。すぐさま前半のゲラが戻ってきたものの、なんとか人間らしい生活ができるようになりました。

そのあいだに秋は10月中旬に無理してきのこ合宿へも参加し、例年どおりハナイグチなどの鍋を堪能しました。今年はツイッターで呼びかけたこともあり、14人ぐらいの大人数で楽しくきのこ狩りや夜の宴会を楽しめました。訳了後の11/23にはきのこ仲間と二子玉のきのこアートを見て買ってから恵比寿のマッシュルームへ行ったり、その後お台場のキノコナイトへも出かけてきのこづくしの一日を過ごしました。
あと、9月には近所のシロのタマゴタケも味わっていました。今年は7月の第一陣は豊作だったものの、9月の第二陣は不作。
きのこはこのぐらいにして、11月中旬にはこんな訳書も刊行されております。
昨年末に苦労させられていた進化倫理学というかそんな感じの大部の書でして、内容の斬新さについては長谷川眞理子先生の解説が実にわかりやすく、なるほどそういうことだったのかと私自身気づかされた次第。いかんせん初版が少部数なのでこれでは苦労がまったく報われず、時給にすると世で言う最低賃金を下回るのではないかとすら思えてしまいますので、どうか増刷されますように。ちなみに本書も後半を3人の方に下訳をお願いいたしました。大変な苦労をともにしてくださり、感謝のきわみでございます。
そのほか、今月中旬にはこちらの本も刊行予定ですのでどうぞよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2015年2月 »