« カンゾウタケまつり | トップページ | タマゴタケの第1シーズン終了&訳書紹介 »

2013年7月 1日 (月)

タマゴタケ開花宣言

またひと月あけてしまいましたね。

仕事が進まず悶々としている中の人です。
そんな日々を送るなか、ツイッターでぽつぽつタマゴタケ観測情報が出てきたので、ちらちらとシロを見に行っておりましたが、ついに6/29、まだ卵の状態ですがひとつだけ発見。

130629_155235

そして翌日には発芽。

130630_134514
しかし別の角度から見ると、もう先輩にかじられています。夏のタマゴタケは足が速いとはいえ、せめて傘を広げてからにしておくれよ……。

130630_134650

近くには謎のイグチも。ムラサキヤマドリのシロではあるけど、柄が細いので違うのではないかとのこと。

130629_154817 130629_154635

さらに、傘径30センチはあろうかという超巨大イグチも。美しいのですが、何イグチですかね?

130629_160212 130629_160427

遠目に見ても目立ちすぎ(゚ロ゚)。

130629_160600

テングタケの幼菌もありました。
130629_162154

別の場所では、2本の傘がひとつに融合したこんなイグチが。

130629_152322 130629_152142

そんな具合に、いよいよ夏のきのこも出てきました。
おまけ:5月末にとって冷凍しておいたカンゾウタケをソテーにしてみました。一度解かすとどろどろになりそうなので、冷凍のままオリーブオイルとバターをしいてあたためたフライパンにあけます。山口から来た先輩と飲んだときにつまみに出したのですが、うまくてあっというまになくなりました。ちゅるんとしたババロアのような食感で、ほのかな酸味があるそこはかとない高級感。おろし醤油ドレッシングをかけて食べるのがまたいい。

130608_003353 130608_004908

おまけ2:1冊訳し終えて骨休めに中伊豆へ行ったときに手に入れたり目にしたりした椎茸関連商品の数々。椎茸マドレーヌは、浅くシロップ漬けにした椎茸がまるごと入っているけど洋菓子に違和感なし。

130602_211051 130603_131403 130604_100747 130602_141748 130602_142247 130602_142619

最後に最近いただいた本の紹介をしたかったけれど、長くなったのでまた今度。

|

« カンゾウタケまつり | トップページ | タマゴタケの第1シーズン終了&訳書紹介 »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/57706175

この記事へのトラックバック一覧です: タマゴタケ開花宣言:

« カンゾウタケまつり | トップページ | タマゴタケの第1シーズン終了&訳書紹介 »