« タマゴタケ開花宣言 | トップページ | はやぶさ微粒子など見てきました »

2013年7月18日 (木)

タマゴタケの第1シーズン終了&訳書紹介

あっというまに7月も半ばをすぎてしまった事実に、きっと宇宙人にさらわれていたのだろうと思っている中の人です。

そんなわけで、さらわれる前にタマゴタケをそれなりに満喫していました。めんどくさいので(^^)写真だけ羅列します

130702_165953 130702_170351 130702_170525 130704_163317 130706_162544 130706_162515 130708_154401 130708_154958 130708_163437

というわけで7/2~7/8にかけてが第一次タマゴシーズンでした。
例によってこんな感じでいただくなど↓

130703_033322
そのほか、タマゴの栽培もやりました。順に写真あげます。

130706_162740 130706_172051 130706_200127 130707_002855 130707_034533 130707_120013 130707_200357 130707_202340
イグチやベニタケやテングタケやシロソウメンタケなんかもいっぱいあったけど、もう載せきれません。あと、キノコナイト3にも行ったけど、その話もしきれません。

そして最後になりましたが、先日新たな訳書が刊行されたのでご紹介しておきますね。


なんといってもカバーデザインのかわいらしさが目につきます。新進気鋭の若き心理学者が人間のもつ楽観性バイアスという傾向について調査し、最新の脳スキャン研究を駆使してハードサイエンスのアプローチで解明に迫る、それでいてユーモアたっぷりの解説も楽しい本です。もしかしたら、女性著者の本を訳したのは、これが初めてかも。でも変に意識して文体を変えたりはしていませんのでご安心を。ただ、一人称複数は「われわれ」でなく「私たち」にしてみました。翻訳にあたって、師匠の門下生仲間である安部さんと、きのこ大図鑑の下訳もしてくださった久保さんにお手伝いいただきました。ありがとうございました!

|

« タマゴタケ開花宣言 | トップページ | はやぶさ微粒子など見てきました »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

タマゴタケ、採集&料理にとどまらず、栽培まで!相変わらずのキノコ愛ですね~!
すくすくと成長したようですが、傘は開くまではいかなかったのでしょうか。

訳書刊行おめでとうございます。
本当にかわいらしいカバーで、素敵ですね。書店でチェックしてみます!!

投稿: yukivani | 2013年7月22日 (月) 08時41分

yukivaniさん、ありがとうございます!
下の土ごと持ってこなかったので、水だけでは栄養が足りなくて傘を開くまでいかなかったようです。でも今の時期は虫がいっぱいで、持ち帰ると部屋がえらいことになりそうなんですよね^^)

訳書、ほんとはこの前に大物が一冊あるのですが、こちらのほうが校正がとんとん拍子に進んでしまい、早く出てしまいました。

投稿: むらさきしめじ | 2013年7月22日 (月) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/57812983

この記事へのトラックバック一覧です: タマゴタケの第1シーズン終了&訳書紹介:

« タマゴタケ開花宣言 | トップページ | はやぶさ微粒子など見てきました »