« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

本家アミガサタケも最速発生

隣町の図書館へ取り置きの本を取りに行ったついでに、トガリでないほうのアミガサタケ――イエローモレル――の去年見つけたシロに寄ってみた。すると、去年も発生していたシデの木根元付近に今年も発見。まだ小ぶりだけど、自分史上イエローモレルとしては一番早い時期の発見になる。2本ほどあったが、まだ成長を見越して採らずに帰ってきた。

本州の本家アミガサタケ第1号でしょうか!
第2号


ついでに明日のゲリラ企画の下見でトガリ第2スポットへ行ったが、先日大量に生えていたのにずいぶん淋しい感じ。残骸も見当たらないので、よもやライバルに採られてしまったか? うーん、目立つ場所にあるとはいえ、去年はそれでも採られなかったので悔しい。

さて、そろそろ尻に火が点いてきたので仕事がんばらないと。あ、いくつか本をいただいていたのだけど、紹介はまたのちほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

いよいよトガリのシーズン到来

先日の赤ちゃんトガリ(トガリアミガサタケ)、3/19に見に行くとだいぶ生長していた。

130319_161842

そのほかにも結構大きくなったのもあったので、2本は今年初物として試食用にお持ち帰り。

130319_162142 130319_190232


帰宅して水につけ(といっても虫は皆無だった)、半分に割って、ゆでる。あとは皿にのせてオリーブオイルを回しかけるだけ。

130319_205046

新鮮な初物はこれで味わうのが一番。若いのでえぐみがなく、ゆでたアスパラのようなほのかな甘い香りと味が、オリーブオイルのさわやかな香りとともに口の中に広がります。今年もありがとう。

さらに翌日、ジプシーワーク後に世界に100本しかないホシザクラのほとんどが生えている谷戸へ行ったあと(例年はソメイヨシノより1週間ほど早く咲くけど今年はまだ1分咲き未満だった)、

130320_155336 130320_155205

4、5日前にまだ姿を見かけなかったトガリ第2ポイントへ向かう。

130320_163423
エリアの一番上のところだけはもう満開。

130320_163806 130320_163549

でかすぎ。

来週までもたなそうなものだけ少し採取。帰ってボウルに入れたらギリギリサイズだった。最大18センチだったが、根元は切り落としたから20センチ超だろう。

130320_232259
これはゆでて冷凍します。

おまけ:谷戸の崖が凄かった。

130320_160420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

春一番!

……が先週吹いたのも確かですが、今回はそれじゃなくて茸の春一番です。
関西よりトガリアミガサタケが発生したとの連絡を受けたのが先月末。京都の毎年早番の奴が出る特異点だとは知っていたものの、なんとなくそわそわして近所のトガリスポットをちょいちょい覗いていたのですが、ついに今日、ぽかぽかと4月のような陽気に誘われて神社スポットへ行き、探しやすくて経験則的に生えやすいブロック塀際を丹念に見ていたら、ありました。

130306_154226_2

一円玉と比べてもこんなに小さい。昨日の雨で出てきたばかりじゃないかな。

130306_154513

こっちも同じぐらい。アミガサ発見記録としては自分史上最速ではあるけれども、本格的なシーズンの到来は半月後ぐらいでしょうか。ともあれ、今年も出てきてくれてありがとう。見つけてほっとしました。

ここひと月半ほどブログをさぼっているあいだに、ちょっとした出来事などがあって大変でしたが、春きのこのシーズンを迎えて気持ちも安らぎます。

おまけ:今年もいたドコモダケ。歳月の試練で片腕がもげています……

130306_153856

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »