« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

大晦日

絶賛放置中のブログですが、一年の締めくくりぐらいご挨拶をしておきたく、更新。


この一年、私生活のほうではきのこ関係の知り合いが増えてうれしかったですね。仕事のほうは、ツウに受けた『パンドラの種』とそれなりに話題になった『2100年の科学ライフ』のほか、趣味のきのこを初めて仕事に生かせた『原色・原寸世界きのこ大図鑑』も出せて、よい年になったと思います。長丁場で続けている某社会生物学の大御所の訳も、なんとか年明けに終わらせられそうな雰囲気。それにしてもつらかった、これは。まだ疑問点不安な点があるので監修の先生に見ていただきます。その申し送り事項も作らないと。
ともあれ、これから数日帰省します。今年は初詣に行く余裕がありそう。みなさん、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

銀メダルいただいちゃいました

先日、ノンフィクションの出版翻訳にかかわる訳者編集者などが集まる忘年会に行ってきました。10年ぐらい前から出ていますが、今年はなんと投票で選ぶ今年の書籍で第2位をいただいてしまいました。いただいたのは『2100年の科学ライフ 』です。話すの苦手なのに受賞スピーチまでさせられちゃいましたが、同業者に認められ、しかもビジネス書が多いなかで科学書を選んでくださったことが本当にうれしくもありがたいです。刊行時期が近くて印象に残りやすかったのもよかったのかしら。

ちなみに順位はこう(2位は同数票)。

1位 『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

2位 『2100年の科学ライフ

   『ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

3位 『スタンフォードの自分を変える教室

それから、しばらく頂き物の本を紹介していなかった気がするので、最近いただいた本をご紹介。

私の生徒さん1名と、私と同じ師匠の門下生仲間2名が混じっていらっしゃいます。生徒のMさんにいただきました。ありがとうございます。早川としては2冊目の元素ウンチク本ですね。私も大学で化学を専攻していながら化学の一般書が少ないので仕事に生かす機会があまりないのですが(といっても学卒だからたいして知識はない)、ちかごろ元素本がそこそこ出てますね。静かなブーム?

以上、今日も簡単にこのぐらいで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

1か月放置してしまった

気づけば12月。10月に終わらせる予定の仕事がまだ終わっていません><

ブログ放置しすぎもなんなので、超簡単にこのひと月にとれたきのこを羅列。
11/3。1枚だけのヒラタケ。一応食べたよ。
121103_154030
それから11/12にナラタケ。古めのものが多かったけど、少しだけ若いのもあったので炒め物に入れた。
121112_154805 121112_154820 121112_155013
そして11/18には公園の伐採した木を転がしてあった場所でエノキの大群を発見。自分で見つけたのは初めてだ。鍋やらバター炒めやらおいしかった。残りは冷凍庫に保管中。
121118_153512 121118_153531 121118_153552 121118_154149 121119_192245
それから11/25にはお台場のキノコナイトに行って同好の士の親交をあたためた。
あと先日、授業のあとに生徒のAさんからこんな素敵なきのこチョコをいただいた。
121130_212714
これ、容器がきのこなだけでなく、個別包装もきのこで、しかも石突きまでリアルに再現w
121201_003855
中身にはカファレルの刻印。優しい甘さのミルクチョコでおいしかったです。Aさんと、これを見つけて僕のために買って下さった旦那さん、本当にありがとうございます。ほんと申し訳ない感じ。
121201_004239 121201_004451
最後に、きのこと関係ないけど某書評サイトさんが刊行したこの本の出版記念パーティーに招かれたので行って参りました。
マイクロソフト日本法人の元社長さまとお話しさせていただいたり、女優の麻木久仁子さまをまぶしく眺めさせていただいたり、私の『パンドラの種 農耕文明が開け放った災いの箱 』の書評を書いてめでたく書評陣内での投票7位にしてくださった内藤さんなどとお会いできたり、代官山蔦谷書店の店長さんの書店員の鑑といえるプロ精神に感動したり、短い時間ですが有意義でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »