« 金環食見ました | トップページ | 世界一臭い食品の試食会へ行って参りました »

2012年5月26日 (土)

いただきもの2冊

なんだかんだで5月も下旬ですが、最近立てつづけに師匠の門下生仲間であるKさんからお訳書を頂戴したので、ご紹介。

こちらは宇宙の図鑑ですが、イラストがとてもよく工夫されていて、その工夫のしかたがたとえば風鈴のなかに星雲を閉じ込めたり、Tシャツに星の一生を描いたり、脈絡のなさがかえって子どもの興味を惹きそうでいい感じ。しかも著者・監修者ともちゃんとした専門家で、監修者のジャクリーン・ミットンは僕が十年以上愛用している『天文小辞典』の著者でもあります。

もう一冊も、Kさんでやはり天文もの。

なんともインパクトのあるタイトルで、一見したところ近ごろはやりの和ものミステリかと思ってしまいそう。だがじつは、冥王星降格騒動を起こした張本人の研究者が一連の事実を語った顛末記なのです。持ち込みで実現した企画らしく、Kさんお見事。同じ科学書でも、ヒューマンドラマの要素が濃いものは俄然面白いので、僕もやりたいところ。その点、今やってるのはちょっとつらいなあ。いかん、愚痴モードになってしまった。いや、すばらしい本ではあるんですけどね。

以上、いただきもののご紹介でした。

|

« 金環食見ました | トップページ | 世界一臭い食品の試食会へ行って参りました »

物書き」カテゴリの記事

コメント

ご紹介ありがとうございます!
ハキリアリも!

投稿: かじやま | 2012年5月29日 (火) 07時42分

おお、ご訪問ありがとうございます!
もう少ししっかり中身を紹介できたらよかったと思いますが、どうも言葉足らずですみません~。
ハキリアリ、各所で高く評価されていますね!

投稿: むらさきしめじ | 2012年5月30日 (水) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/54799477

この記事へのトラックバック一覧です: いただきもの2冊:

« 金環食見ました | トップページ | 世界一臭い食品の試食会へ行って参りました »