« 新規開拓 | トップページ | 今年初のハルシメジ!~など »

2012年4月19日 (木)

きのこの切手と、リアルのきのこと。

春のきのこが豊作で、ブログが間に合わないという嬉しい悲鳴状態です。

先週後半、新学期の講義の前に切手の博物館の『かわいいキノコ・キノコの魔法』なる展示を見てきました。大興奮でしたよ。世界にはこんなにもきのこの切手があるのかと。面白いことに、アフリカや南太平洋の国々が大多数なんですよね。欧州・ロシア・中国・韓国などもあるけれど、7~8割はそうだった感じ。なんででしょうね。ほかに名産がないからってわけじゃないよね(<失礼)。とくにギニアビサウなんて、個々のきのこの生活環までデザインに入れるという凝りようで驚いた。さらに、きのこ大国であるはずの日本はシイタケをデザインした1枚しかないというのも不思議。

最後に館内のショップできのこ切手やハガキをいくつか買いました。以下、代表を紹介。

まずはミクロネシア連邦↓

120414_015048

アンゴラ↓

120414_014749_2

アブハズ共和国↓

120414_014924

ロシアのゼムリャフランツヨシファ(諸島)↓

120414_012218

そんなのが、合わせて1800円ぐらいで買えました。後ろ三つはドル円換算なので円高だから安めになったというのもあります。

それから、土曜日には、某中学校脇の桜並木でついに今期初のイエローモレルとご対面。トガリよりあとに出てくる本家アミガサタケです。まだ小ぶりなので、これからというところ。

120414_160707 120414_161129_2

翌日はトガリもいつもの場所で収穫。背景にも写るほどよく生えているでしょ。

120415_155243

ちなみにイエローモレルとブラックモレルは割ってみてもこんなふうに違います。

120415_185615

両方茹でて、そのままオリーブオイルを垂らし、いくつかはチーズにのせてみました。

120415_190856

去年発見した食べ方ですが、新鮮なアミガサタケでやると絶品です。イエローとブラックの違いもよくわかる。イエローはサクサクして優しい味。ブラックはクニュクニュした弾力があり、ややえぐみが残る。オリーブオイルかけるだけは、イエロー向きですね。ブラックは肉詰めやシチューなどでこってりした味付けにするとえぐみが消えてうまくなる。

おまけ:今日また先日見つけた新規開拓場所で大型のブラックモレルを採取。ここのは本当に大きい。スイカより大きい!(ツイッターでこう書いたらほんとに西瓜と勘違いしてくれる人がいて楽しかったw)

120418_170725 120418_171805 120418_181828

今期はだいぶ乾燥品ができそうです。

|

« 新規開拓 | トップページ | 今年初のハルシメジ!~など »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

マニア向けの切手を発行して外貨を稼いでいる国もあるみたいですね。
ちなみに僕も「え、西瓜より!?」と思いましたw

投稿: あうち | 2012年4月19日 (木) 01時25分

あうちさん、ありがとうございます! いつもツイッターでお世話になっています。

なるほど、外貨獲得目的ですか。きのこマニアは一国の経済を潤すほど世界に多いのでしょうか^^)

西瓜、やったー(^^)/

投稿: むらさきしめじ | 2012年4月19日 (木) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/54506156

この記事へのトラックバック一覧です: きのこの切手と、リアルのきのこと。:

« 新規開拓 | トップページ | 今年初のハルシメジ!~など »