« キタマゴタケ | トップページ | 近況 »

2011年9月 9日 (金)

いただきもの

ええと、元生徒のKさんから御訳書が届きました。Kさん、ありがとうございます。そして初の単独訳(と初の訳者あとがき)おめでとうございます。

2050年の世界の気候がどうなっているかを、元気候学者の著者が現時点のデータをもとに説得力のある予想をするというもののようです。人間が自然をコントロールできるという幻想は半年前の震災ですっかり破られてしまったので、今こそだれもが謙虚に地球環境問題に向き合えるチャンス。興味深く読めると思います。

カバーイラストのグーデ図法がまたグーですね。

なんて駄洒落をとばしている余裕はないはずなんで、今日はこれだけ。

|

« キタマゴタケ | トップページ | 近況 »

物書き」カテゴリの記事

コメント

一点。
「人間は自然の制御どころか自分の作り出した装置/システムさえ制御出来ていない」のが明らかになったのが半年前、ではなかろうか。

駄洒落をとばして気分転換して、翻訳に励んで下さいね。もしもガソリン元気の出る水その他その類、必要でしたら御送り致しますので。
なんてこんな書き込みに対応するとまた翻訳業が???

投稿: tb1986 | 2011年9月18日 (日) 23時35分

ああたしかにそうですね。それによってまた自然を取り返しの付かないぐらい穢してしまった。

お気遣いありがとうございます。しゃかりきになってやりますわ。

投稿: むらさきしめじ | 2011年9月19日 (月) 12時01分

おそくなってすみませんっ。ご紹介いただきありがとうございます。訳者でございます。

データもそうですが、世界各地のローカルな事情なども、その地域で活躍する研究者から話を聞いたりして集めてあり(そのせいで、調べ物がすごく大変でしたが)、「気候変動で自分の住むところはどうなるのか・・」と考えさせられる内容でした(東京がないのが残念ですが)。

投稿: R kumagai | 2011年9月23日 (金) 22時37分

Kumagaiさん、コメントありがとうございます。知らぬ間に書いていてごめんなさいね。ツイッターではもう書いておいたので、こっちはお知らせせずに放置していました^^)

なるほど生の体験も取材してあるのですね。日本で売るのに東京がないのは確かに残念ですね。世界を代表する都市なのになぜ著者は考慮に入れなかったのか、不思議ですね。

投稿: むらさきしめじ | 2011年9月24日 (土) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/52688855

この記事へのトラックバック一覧です: いただきもの:

« キタマゴタケ | トップページ | 近況 »