« ついに、あれを試すときが…… | トップページ | いただきもの »

2011年9月 6日 (火)

キタマゴタケ

おとといの今日で、そんなに変わらないだろうと思いつつ、同じタマゴタケスポットへ行ってみたが、良い意味で意表を突かれた。

まずはタマゴタケ。

110906_175219 110906_175253

列をなして生えています。ところがほかに……

110906_175002 110906_175022 110906_175049

傘に条線があり、裏が黄色でツバも黄色なのでおそらくキタマゴタケだと思うのだが、以前から『日本の毒きのこ』(学研)や『よくわかるきのこ大図鑑』(永岡書店)ではタマゴタケモドキにこんな写真(↓)が載っていて自信が揺らいでいた。

110906_185651

そのへんをツイッターでFさんに尋ねたところ、いずれも撮影者K氏のミスではないかとのこと。

110906_191321 110906_191349

おそらく大丈夫かと思うが、念のため小さいほうを味見することにした。

ちなみに本日の収穫はこれ。写真(上)の右上と写真(下)はおそらくミドリニガイグチ(不食)。管孔ピンクで、傘の表は緑っぽい。

110906_184756_2110906_184848

試食用キタマゴタケはオリーブオイルで炒めて塩をふっただけ。

110906_203729

「アマニタトキシン系の毒は24時間以降に症状出るぞ」とか脅されたので、傘2/3と柄1/2だけ食べてやめてしまったよ。今後一週間ほど、ツイッターのつぶやきが止まったら察してください。。(泣)

最後に、薄暗いなかで撮ったキタマゴタケの卵(孵化直後)。

110906_175541

|

« ついに、あれを試すときが…… | トップページ | いただきもの »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

食べましたか!
ひだ黄色いし、かさの条線も結構はっきりしているので、キタマゴタケでしょう。たぶん。
なお、アマニタトキシン系の毒にやられた場合、大量のにんじんをすり下ろしたものを食べまくる、というのがあるそうですが、効き目のほどは良くわかりません。
ああ、きのこ狩り行きたいなあ…。

投稿: ふく | 2011年9月 7日 (水) 01時44分

おっかなびっくり食べました。味や歯触りはタマゴタケと一緒ですね。

毒消し、にんじんのカロチンが効くんでしょうか。とりあえずまだ生きてます。

ああそれより仕事やばいんでちゃんとやらなくちゃ。

投稿: むらさきしめじ | 2011年9月 7日 (水) 12時34分

い、命がけですね・・sweat01
24時間以上は経過したようですが、生きていらっしゃいますか?!

投稿: yukivani | 2011年9月 7日 (水) 23時02分

yukivaniさん、ごめんなさい。不安があるなら食べるな、が本来鉄則ですよね。とりあえず生きています。タマゴタケモドキとの決定的な違いは傘裏とツバ表の色(モドキは白)と条線(モドキにはない)らしいので、それをクリアしているから食べてしまいました。そんなチャレンジしてる余裕ないはずなのにcoldsweats02

投稿: むらさきしめじ | 2011年9月 8日 (木) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/52664724

この記事へのトラックバック一覧です: キタマゴタケ:

« ついに、あれを試すときが…… | トップページ | いただきもの »