« 春の足音 | トップページ | 図書館の被災とアミガサタケの新たな可能性 »

2011年3月29日 (火)

さらに収穫

土曜日にとれた場所で、月曜日にまたアミガサタケを収穫。今度はばかでかいのも1個混じっている。

110328_174105

そして本日は、そのばかでかいのを切り分けて、ポタージュスープへ投入。スープは、昨年ドイツ旅行土産でTさんからいただいたもの。きのこ好きの僕のために、マッシュルーム入りのを買ってきてくださったのだが、もったいなくてまだ開けていなかった。

110329_191044

そして完成。

110329_192123

きのこの出汁がさらに加わって、おいしゅうございました。

<おまけ>

こんなご時世ですが、先日、新たな訳書が出ました。『ビジュアル版 科学の世界』(ジョン・グリビン編、東洋書林)です。地震に津波、原発災害と、未曾有の出来事が一度に訪れる悪夢を迎えた今こそ、みずからの判断で賢く情報を選び、的確に判断して行動するために、科学の基礎力が問われているのかもしれません。ちょっとお高いですが、全ページフルカラーで、執筆陣も前書きにリチャード・ドーキンス、数学でイアン・スチュアート、物理でジョン・グリビン、地球科学でピーター・ウォードと豪華な顔ぶれ。なにかのおりにさっと調べるもよし、巧みな構成で語られる各分野を総覧するもよし。興味のある方はぜひどうぞ。アマゾンにまだ書影がないので、携帯で撮った写真をば。

110323_100703

|

« 春の足音 | トップページ | 図書館の被災とアミガサタケの新たな可能性 »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

新訳書の刊行おめでとうございます!
本日少し大きめの書店に行ってみたらさっそく平積みになっているのを発見し、プレゼント用にゲットしてきました。

今春のキノコはなかなか豊作のようですね。
放射能を心配することなくキノコ狩りが楽しめる日が、早く来てほしいですね。

投稿: yukivani | 2011年3月31日 (木) 23時29分

yukivaniさん、ありがとうございます。おかげさまで見映えのする立派な本ができました。プレゼント用に買って下さったとは、感謝感激!

きのこにとってはいつもどおりの春がやってきているようですね。ほんとうに、せめて環境への汚染が早く止まりますように。

投稿: むらさきしめじ | 2011年4月 1日 (金) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/51250607

この記事へのトラックバック一覧です: さらに収穫:

« 春の足音 | トップページ | 図書館の被災とアミガサタケの新たな可能性 »