« 新年恒例の | トップページ | 復活 »

2011年2月 1日 (火)

遅まきながら流行に乗りました

はい、インフルエンザの話です。

日曜の晩にどうも喉がいがらっぽいなあと思ったのが始まりで、葛根湯を飲んで寝たが、翌朝にはなんか悪寒がする。体温を測ったら7度5分。インフルエンザにしては微妙な体温だと思いながら、午後に一応医者へ行く。風邪をひいたときにいつも行っている耳鼻咽喉科のクリニックへ行くと、「内科でないとインフルエンザの検査ができない」と言われ、同じ建物のなかにある内科のクリニックを紹介される。これはたらい回しではなく、ほかの医院を紹介するなんて親切なお医者さんだ。結果、その時点ではインフルエンザ検査は陰性。「早期は反応しないことがあるので、このあと熱が8度5分ぐらいに上がったらまた来てください」と言われて、風邪薬と抗生物質だけいただいて帰宅。

帰宅後、仕事を始めようかと思ったが、そのころから猛烈なだるさに襲われて、仕事にならないので寝る。夜になるとぐんぐん体温が上がって8度6分に。ああ、こりゃインフルかなぁ、と思いつつ、悪寒をしずめるためにふとんを何枚も重ねて汗をかいたら、明け方にはだいぶ楽になった。

朝は7度5分まで下がったので、ただの風邪だったのだろうかと思い、再び医者へ行くのを迷ったけれども、まあ一応検査してもらうかとのこのこ出かける。結果は見事にA判定。うん、なんか志望校合格を保証されたみたいでかっこいいよね(違)。A型といっても旧型と新型があるけど、たぶん今流行っているのが新型なので新型でしょうと。そのころには、新型ならウイルスのなかでも変異の少ない「突起の軸」に対する抗体ができるから、ほぼ万能抗体ができてラッキーなのかもしれない、と思う余裕ができていた。

しかし、ほとんど家にいるのにどこからウイルス拾ってきたのか。日曜の昼飯食べた店で隣のテーブルにいた子どもがやたら咳をしていたから、ひょっとしたらそれが感染源だったのかしらん。ともあれ、今はだいぶ楽になっています。タミフルの写真を撮って興奮するほどに。

110201_134011

しかし、今週中に戻す予定のゲラがあるから、ぼちぼちその仕事もやらないと。

あ、それから日曜日の読売新聞に拙訳書の書評が出ました。評者は脳科学者の池谷氏。僕と同じ感想を抱かれたようで、大変光栄。やっぱ「意表を突く比喩」っすよね。そのおかげか、アマゾンでは200位台まで急伸しています。

http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20110131-OYT8T00513.htm

|

« 新年恒例の | トップページ | 復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

読売新聞の書評見つけました読みました切り取って保管しました本は買っていませんすみません。

インフルエンザですか。流行らしいですねえ。
こんな中週末5キロも走らなければならないとは…。

御体には御気を付け下さい。

投稿: tb1986 | 2011年2月 2日 (水) 17時54分

tb1986さん、なんか今週あたりがピークなのではないかとお医者さんも言っていましたよ。週末マラソンでもやるんですか? そちらもお気を付けください。

あと、本を買わなかったお金で携帯買ってください。

投稿: むらさきしめじ | 2011年2月 2日 (水) 21時16分

こちらのブログに気づかず、昨日図書館に行って読売新聞の書評を見つけ、もちろんコピーしてきました♪
しっかり掲載されているのを見て、私までうれしくなりました!up
ありがとうございました。

インフルエンザ大変wobbly
どうぞお大事になさってください。

投稿: yukivani | 2011年2月 5日 (土) 14時12分

yukivaniさん、ありがとうございます。
ほとんど治って、タミフルも今晩最後の一錠飲んでおしまいです。

毎日乾燥続きで、風邪の蔓延にはこれ以上ないぐらいの好条件のようです。yukivaniさんもお気を付けて。

投稿: むらさきしめじ | 2011年2月 5日 (土) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/50748575

この記事へのトラックバック一覧です: 遅まきながら流行に乗りました:

« 新年恒例の | トップページ | 復活 »