« ウェブから驚喜がやってくる! | トップページ | 遅まきながら流行に乗りました »

2011年1月23日 (日)

新年恒例の

昨日はS師匠を門下生が囲む恒例の新年会。師匠が早寝早起きの方だし、僕以外全員女性である門下生に、家族の都合で夜は外出しにくい人がいることもあって、いつも開宴が午後2時という変則的な飲み会。おかげで2次会がふつうの1次会の時間になり、半日飲みつづける羽目になる危険な日でもある。

一次会はかれこれ十何年も利用しているイタリアンで、そのあと、Oさん、Sさん、Mさん、Aさんといった一部の面子にYさんとHさんが加わって、いつもの地酒の飲める店で二次会。この二次会は、実は6月に結婚するHさんのお祝い(というか根掘り葉掘り話を聞き出す^^)を兼ねて事前に企画しておいたものだ。途中からはHさんのお相手までいらして結局終電まで。お相手の方は太鼓や合気道をされているというだけあって、引き締まった体つきで、ともすると僕より年上には見えないぐらいの素敵な人だった。よかったね、Hさん。

何度も言っているかもしれないが、心ゆくまで飲んでしゃべり倒せる仲間が同業者にいるというのは本当に幸せなことだな。1次会・2次会合わせて飲み代が5桁になるのはちょっと痛いけれども^^)。

一緒に付き合ってくれたみんな、ありがとう。

あ、あと2次会の店で飲んだ長野の「水尾」という日本酒が旨味とほのかな芳香のバランスがよくておいしかったことも書き留めておこう。

|

« ウェブから驚喜がやってくる! | トップページ | 遅まきながら流行に乗りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/50665267

この記事へのトラックバック一覧です: 新年恒例の:

« ウェブから驚喜がやってくる! | トップページ | 遅まきながら流行に乗りました »