« 雑文 | トップページ | 実写版ヤマトを見てきた »

2010年12月24日 (金)

イブのどさくさにまぎれて

シイタケは順調に育っています。

12/22

101222_153933

12/23

101223_182150

12/24 ←イマココ

101224_212853

イブの晩餐には間に合いませんでしたが、元気に育っていてなにより。

それから、イブのどさくさにまぎれて先日出た拙訳書の紹介もしちゃいます。

前著『 ミトコンドリアが進化を決めた 』で一躍、当代屈指のサイエンスライターの名声をものにしたニック・レーンが、今度は生命進化に飛躍をもたらした10の革命的「発明」を独自の視点で選び、それぞれ1章をあてがって深く掘り下げています。最新の研究成果を紹介しながら大胆な自説も交え、それらを有機的に結びつけて説得力のあるストーリーに仕立て上げるその手腕たるや、舌を巻くばかり。『繁栄』でも話題のあのマット・リドレーをして、「チャールズ・ダーウィンが墓から蘇ったら、私はこの好著を読ませて知識のアップデートをさせる」と言わしめました。

さらに注目すべきは、その緻密な論理のみならず、気品漂う巧みな表現力。細胞分裂による染色体の動きを、「華麗なガボットを踊ってから、舞台の両袖にさがっていく」などと言い表した科学者がかつていたでしょうか? 濃密な知識のバックグラウンドをもとに、虫の目、鳥の目、魚の目の多彩な視点を使い分けながら優美に綴ったエキサイティングな生命観を、この冬どうぞご堪能あれ!

さて、今年もサンタさんはうちを華麗にスルーするのかな~。きっとお忙しいでしょうから、イブじゃなくていいんで、増刷ってプレゼントを期待してます。よろしく、サンタさん。

|

« 雑文 | トップページ | 実写版ヤマトを見てきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

だんだんシイタケらしくなってきて、
こうして見ると、かわいいものですね^^。

投稿: ぼぼぼ | 2010年12月25日 (土) 16時13分

ぼぼぼさん、ありがとうございます。
丸っこくて、ふくよかなフォルムはほんとにかわいいですね~。さて、いつ料理してやろうか(鬼~!)

投稿: むらさきしめじ | 2010年12月26日 (日) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/50389573

この記事へのトラックバック一覧です: イブのどさくさにまぎれて:

« 雑文 | トップページ | 実写版ヤマトを見てきた »