« ノウタケにも性格の違いがある | トップページ | きのこキットと天然きのこの日 »

2010年9月23日 (木)

知人の個展を見に行く

会社時代の先輩で京都在住のHさんの奥様Mさんが東京で個展を開くというので、見に行ってきた。

Mさんと会うのはもう十数年ぶり。会社にいた当時、不良社員だった僕が社外活動でグルメ仲間として親しくさせていただいた方だ。Hさんとも会いたかったのだが、今回は来られなかったとのことで残念。ともあれMさん、絵心のある方で、メルヘンな雰囲気の絵を描いたり、ご自分でストーリーも考えて絵本を作ったりもされている。4年ほど前から個展を開くようになって、今回で3回目(初回は京都、2回目は大阪)。そのほかにも、今年の春にはやはり都内で絵葉書などの展示もなさっていた。

今回、初めてまとまった作品を見せていただいたのだが、先述の絵や絵本、絵葉書のほか、立体造形とのコラボもあって面白かった。立体というのは主に中に綿を詰めて作った人物や動物なのだが、そのデフォルメの具合がある種独特で、とんがってるのに優しい丸みを帯びてる。お菓子の「おっとっと」にちょっと似た雰囲気だ。それに古着のボタンをウサギのしっぽとしてつけたり、髪飾りにエスニック雑貨で見つけた飾りをぶらさげたりしている。

あるいは、絵も、たとえば不思議の国のアリスの世界を描きながら、背景に日本の提灯お化けみたいなものを配置したり、微妙にずれた童話世界が、知ってるのに知らない奇妙なもどかしさ、とらえどころのない既視感をおぼえさせる。ちょっと不思議な感覚だった。

10/2まで開催中なので、興味のあるかたはこちらへ↓

http://popotame.m78.com/shop/

観覧後、京都へ帰るMさんと池袋で食事。事前に蕎麦かイタリアンとの希望を伺っていたので、土地勘のない僕は友人に店を教えてもらっていた。今日の希望は蕎麦ということで、駅近くの高田屋という店へ。半分居酒屋の雰囲気だが、蕎麦、そばがきとも美味しかった。教えてくれたY氏、ありがとう。7時までに入ったから生ビールも半額で飲めた。ラッキー。

同日に大学時代のサークル仲間の飲み会(関西へ行く仲間の壮行会)もあったのだが、そちらはパス。ごめん、O氏。

|

« ノウタケにも性格の違いがある | トップページ | きのこキットと天然きのこの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/49543160

この記事へのトラックバック一覧です: 知人の個展を見に行く:

« ノウタケにも性格の違いがある | トップページ | きのこキットと天然きのこの日 »