« 全国民の話題をあえてします | トップページ | 梅雨どきのきのこ »

2010年7月 1日 (木)

ヤマトのマイナー補修

先日の旅行の帰りにとれてしまったフロントガラスのモールが入荷したというので、交換に行ってきた。ほんとは先週土曜に一度入荷していたのだが、輸送時の破損で改めて新品の入荷を待っていたのだ。工賃込みで7千数百円。たかがゴムと思っていたら、プラスチックの枠と留め具と合わせてひとつのセットらしく、そう安くはいかなかった。この機会に錆だらけのワイパーアーム(拭く部分じゃなくて根元から伸びた部分)計3本も交換しようかと考えたが、1本4千円以上すると言われて、今回はパス。地球防衛軍がヤマトにかけられる予算は少ないのだ。このところの出版不況で連邦国家の税収も減ってるしな。

1時間ほど涼しすぎるほどのディーラーで待つ間、商談用テーブルを借りて仕事をする。タダでアイスコーヒーを飲めたのはいいが、冷房が効きすぎて寒い。エコカーもいいけど、展示場自体もエコしようよ。ともあれ、クレジットのポイントをつけたかったので修理代をカード払いして、夕食の買い物をして帰宅。車を降りたとき、ふと交換したモールをみると、車の本体とのあいだに微妙に隙間がある。手でぐっと押しつけてもすぐに跳ね返ってきてしまうようだ。ありゃ、取付がうまくいってないんじゃないかと思って、すぐにディーラーに引き返す。そしてこのことをスタッフに告げると、どうもガラスを取り外さないで取り替えるとこうなってしまうらしい。取り外すと大事になって工賃が2万円以上するそうだし、隙間はあっても雨漏りやシーリングの損傷には至らないというので、このままでいいことにした。そう、ヤマトは「航行に支障」さえなければ十分なのだ。

というわけで、大健闘のサッカーパラグアイ戦の話など、今さらするのもなんだし、所詮にわかサッカーファンに語れることなどたいしてないので、華麗にスルーします。翌朝は、ただひたすら悔いはなくすっきりした気分だったよ。

|

« 全国民の話題をあえてします | トップページ | 梅雨どきのきのこ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/48769405

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトのマイナー補修:

« 全国民の話題をあえてします | トップページ | 梅雨どきのきのこ »