« カリメロ発見 | トップページ | 夏の自由研究:タマゴタケの成長 »

2010年7月21日 (水)

ライバルがいたか

2日前のタマゴタケを採りに行こうと思って夕方に行ってみたら、親子ともども跡形もなかった。よく見えるところにあったし、ライバルにとられてしまったのかな~。ちぇ。

代わりにあったのは、まだ割れてもいない純白の卵

100721_161011

それから、端正なイグチの姉妹?

100721_161128 100721_161223

あとはちょっぴり古めのアワタケ君ぐらい。

100721_161043

ま、しょうがないね。しかしまあ暑いこと。この散歩だけで汗だくになった。昼間に届いたゲラもほか弁みたいにほかほかだったしね。というわけで、また合間を見てニック・レーンの濃密な文章と向き合わなければならない。ただでさえ暑いのに、知恵熱まで出てすっかりオーバーヒートだよ!

|

« カリメロ発見 | トップページ | 夏の自由研究:タマゴタケの成長 »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、タマゴタケはライバルがいますか。
それに夏タマゴは傷みが早いから早く採った方が良さそうですね。
といいつつ、当方、相変わらずさっぱり見つかりません。やはり都内では無理なのか?
ショクダイオオコンニャクのついでに小石川植物園を狙おうかと思ったのですが、大混雑の一報でやまました。
あと、都内で出そうなところといえば、もうあそこくらいかな。

投稿: ふく | 2010年7月23日 (金) 14時10分

もう少し育ってからと思ったけど、今度からは見つけたら1本は確保しておこうかと思いました。
タマゴタケ、武蔵野あたりではいかがですか?

投稿: むらさきしめじ | 2010年7月23日 (金) 15時15分

武蔵野市内ではタマゴタケ発生環境はないですね。三鷹なら、井の頭公園の奥の方とか、天文台とか、ICUとかありそうですが。
でも、ここはあえて23区内にこだわりたい。
ちなみに、川崎多摩区の生田緑地では、毎年秋分の日に出てます。

投稿: ふく | 2010年7月25日 (日) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/48939701

この記事へのトラックバック一覧です: ライバルがいたか:

« カリメロ発見 | トップページ | 夏の自由研究:タマゴタケの成長 »