« ヤマトのマイナー補修 | トップページ | 休養しろってことなのか? »

2010年7月10日 (土)

梅雨どきのきのこ

梅雨の晴れ間に、ホタルが棲む近所の公園を散策した。

夏の日差しが厳しくても、水場で森の中となるとさすがに涼しい。きのこも結構生えていたので、節操なく写真を羅列してしまおう。ふくさん、私の推測に間違いがあったり、私がわからないものでおわかりのものがあったりしたら、教えてくださいね(と他力本願)。

まずは、アンズタケらしきもの。これはF公園にもまとまって生えていた。

100710_153722

お次は、ふっくらしたまんじゅうのようなきのこで、立派なつばがある。

100710_155448 100710_155511

こちらはイグチ。傘がビロード状の触感で、粗めの管孔を傷つけると変色するので、アワタケか?

100710_155626 100710_155737

それから、どこにでもいそうなベニタケの仲間?

100710_160235

これはちょっと手を伸ばして撮った写真だが、私には不明。

100710_160037

こっちはいかにもというテングタケ(あるいはダマシのほう?)。携帯のレンズが汚れたおかげでなんか幻想的なオーラが出ている。

100710_160403

ついに登場、「死の天使」ドクツルタケ。白さが際立ちすぎて、写真でとんでしまっている。でも柄の段だら模様が実に美しい。天使というより貴婦人の風貌。

100710_160932

おまけはウチワタケ? 同心円状の模様がまるで年輪のようだ。

100710_161451

以上、ひさびさのきのこ観察でした。帰宅後は買ったばかりのテレビを設置。サイズは19インチと小型だが、デジタルはやっぱりきれいだなあ。18年使った21インチのブラウン管はかわいそうだがリサイクルへやらないと。リサイクルの料金払って市の清掃局へ持ち込めば一番安いのだが、結構重いのでひとりで階段を下ろすのが厳しそう。平日に手伝ってくれる知り合いなんていませんよねぇ、なんて。

|

« ヤマトのマイナー補修 | トップページ | 休養しろってことなのか? »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

ふくです。
一番最初のアンズタケは、仮称で「オトヒメアンズタケ」とされている奴だと思います。
2番目のハラタケ属のは、ナカグロモリノカサっぽいきもしますが、それにしては、かさの頂部が黒くないので、モリハラタケか何かでしょうか?よくわかりません。
アワタケ飛ばして、ベニタケ類はパスw、その次のもパス。
テングタケは、パンサリナにしてはちょっと細い気がしますね。ダマシかも(食べてみた?冗談です)
ドクツルでてましたか。
こちらは、今日は仕事の道すがら、境浄水場のスダジイ並木(ざっと100本)を見て来ましたが、肝臓茸一つ見つかりませんでした。
きのこ運から遠のいているみたい。

投稿: ふく | 2010年7月11日 (日) 00時32分

さっそくありがとうございます!
なぜにオトヒメって名がついたんでしょうね?ひらひらした感じが羽衣みたいだから?
カンゾウタケ、一度食べてみたいです。

投稿: むらさきしめじ | 2010年7月11日 (日) 00時54分

オトヒメアンズタケの命名者は井口さんです。聞いたところでは、東南アジア系の南方系きのこなので、海を渡ってきたイメージがあるのと、通常の個体はもっと紫がかっていて乙姫の衣のイメージ(アンズタケっぽいひらひら感も相俟って)があることから命名したそうです。

投稿: ふく | 2010年7月11日 (日) 09時07分

なんと、井口さんが発見者(でいいのかな?)で、ご本人から理由まで聞いていたのですか。しかし命名にはとても想像力が要りますね。うまいなあ。

投稿: むらさきしめじ | 2010年7月11日 (日) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/48845048

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨どきのきのこ:

» ムラサキヤマドリタケ [雑然倉庫~ふくのブログ]
以前から「出る」との話を聞いていた、調布市内の某所へ。 梅雨時を代表するイグチ科 [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 03時29分

« ヤマトのマイナー補修 | トップページ | 休養しろってことなのか? »