« 半年ぶりのバケーション | トップページ | 全国民の話題をあえてします »

2010年6月20日 (日)

ホリデー週間、終了。

水木につづき、土日も遠出。今度は北茨城へ。

東名道から首都高に入り、最近できたばかりの大橋ジャンクションを通って中央環状線経由で常磐道へ。大橋JCは、伊豆のループ橋みたいに何回転もぐるぐるまわりながら、らせん状に降下していき、地下へもぐる。そのまま延々長~~~いトンネル。でも天井が高いので圧迫感はない。トンネル内で何か所か渋滞していたが、家を出て3時間弱で那珂インターに着いてしまった。予定より早かったので、知人宅へ行く前にマックで仕事。関東平野のはじっこともなると、マックもなかなか無くなる。

1時間ほどで切り上げて、知人のHさん宅へ。車好きのHさんに10万8000キロ走っているわが愛車をみてもらったが、ボンネット内をざっと診断したかぎりは問題なし。先日のオーバーヒートの影響はないようでよかった。親切なHさんは、自分でおもちの添加剤をエンジンオイルやガソリンに加えてくれたりもして、実際そのあとの車の調子がよくなったのを実感できてびっくり。

夕方になると、Hさん夫婦オススメのイタメシ屋へ向かう。車好きのHさんらしく、店のオーナーも車好きで、入るといきなり珍しいイタ車が置いてある(痛車じゃないよ)。白身魚の香草焼きのコースを頼んでみたら、結構おいしいうえに、量も多くて満足。口内炎に熱いスープがしみたのはつらかったけど。。

それから今度は近くの(といっても何十キロもあるが、田舎だからすぐなのだ)温泉へお風呂に入りに行く。サッカーの日本-オランダ戦真っ最中だったためか、風呂はがら空き。あがってロビーでテレビをつけると、後半のロスタイムが始まったところ。最後のワンプレーで惜しくもゴールの上へ抜けるシュートがあったが、残念ながら0-1で日本の負け。予想以上の善戦じゃないかな~。

温泉の帰りに、Hさんが「BMW運転してみる?」というので、一生に一度のチャンスかもしれないと思い、運転させてもらった。右ハンドルなのにウインカーはハンドルの左という構造に戸惑い、初めは何度もウインカーとワイパーを間違えたけど、田舎道なのでそんな失敗はノープロブレムだ。ただこのBMW、実は20年前の車で、走行距離は19万キロ。わが愛車ヤマト号も恥じ入るほどの年季の入りよう。それでいて整備が行き届いているので、新車同然の状態なのだ。すごいよHさん。

飯を食って、風呂で汗を流したあとは、Hさん宅で互いの地酒を持ち寄って飲む。私は山北の銘酒「丹沢山」の美山錦使用の生酒。Hさんは常陸太田の新酒品評会金賞常連の「松盛」、大吟醸無濾過生酒を用意してくださっていた。前者はお米の甘みを生かしたふくよかな味わい。後者は切れが良く、生酒ならではの生硬さも感じるが、落ち着いた吟醸香とほのかな甘みが絶妙。2年振りのせいか、尽きせぬ話にいつのまにか朝の4時になっていた。

翌日は9時にすっきり目が覚め、11時ぐらいまでうだうだしゃべって過ごしてから、近所のうまいと評判の蕎麦屋へ。手打ちというだけでなく、裏の畑でとれた新鮮な野菜を天ぷらにして出してくれるのがほんとにおいしい(あつあつの天ぷらが口内炎にあたってやはりつらいのだが)。

その後結局、13時半ごろにHさんたちとお別れして、帰宅。常磐道が夕方は混むというので、早めに出たおかげでほとんど渋滞にはまらず、順調に帰ってこられた。ただ、谷田部のあたりでいきなりフロントガラス右脇のゴム(ピラーとの接合部に帯状に貼られている)がはずれてヒラヒラしだしたのには焦った。すぐに谷田部PAに入ってゴムをはがしとった。前は左のゴムがはずれたから、今回も劣化して寿命がきたのかな。帰宅後にHさんに尋ねたら、シーリングの劣化を防ぐのに一応あったほうがいいということなので、近々ディーラーに頼みに行かないと。

ともあれ、Hさん、Kさん、今回も大変お世話になりありがとうございました。いっぱいおごってもらっちゃってすみません。

|

« 半年ぶりのバケーション | トップページ | 全国民の話題をあえてします »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/48680406

この記事へのトラックバック一覧です: ホリデー週間、終了。:

» 首都高 渋滞 情報 二人乗り [道路交通情報 渋滞情報]
首都高川崎線10月に開通。 - 民主党 川崎市議会議員 いわくま千尋 ... この道路は、 首都高速道路株式会社が中心となり建設中で、 今年の10月に川崎区にある殿町~大師ジャンクション間 が開通します。 これにより、 首都高・横羽線と湾岸線が 繋がることになり、 片方の高速道路で事故が起きた際には 代替路となり、 ... 国道 409号や産業道路の渋滞緩和が期待されますが、 この川崎線は川崎縦貫道の一部区間となりますので、 今後、延伸整備が期待されます。 私も議員になって知ったのですが、 川崎市は... [続きを読む]

受信: 2010年6月21日 (月) 09時14分

« 半年ぶりのバケーション | トップページ | 全国民の話題をあえてします »