« とれたてきのこのカルボナーラ | トップページ | 楽園はここにあった »

2010年4月18日 (日)

ハルシメジのおみおつけ

きのこ豊作に気をよくして、このところ珍しくブログを連投しているが、三日坊主だから今日ぐらいでもう打ち止めかな~。

とりあえず、今日は近所のスーパーで駅弁セールをやっていたのでうまそうだった広島の「とろ~りあなご寿司」を購入。そこで、昨日の残りのハルシメジは、ナス・ネギ・油揚げとともに味噌汁の具にした。うん、悪くない。味噌汁にしてもハルシメジの香りがちゃんと出る。やはりハルシメジは「ゆでる」がベストかも。炒めるとせっかくの香りが飛んでしまう。

100418_200858

あ、すっかり脇役扱いになっちゃったけど、あなご寿司もやわらかくておいしかったよ。

|

« とれたてきのこのカルボナーラ | トップページ | 楽園はここにあった »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

こちらも今日はアミガサ大漁でほくほくでした。が、やはりハルシメジはうらやましい。これまで専ら炒めていましたが、ゆでた方がいいですか。今度試してみます。でも、いつになるかな。今年は無理か。来年に期待。

投稿: ふく | 2010年4月19日 (月) 03時35分

こちらはまだ中漁程度なので、あれほどの大漁はうらやましいですね。
ハルシメジは天ぷらにしても香りが楽しめそうですが、独り者に天ぷらは無駄が多いし、やったことないので。

投稿: むらさきしめじ | 2010年4月19日 (月) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/48121218

この記事へのトラックバック一覧です: ハルシメジのおみおつけ:

« とれたてきのこのカルボナーラ | トップページ | 楽園はここにあった »