« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

よい子のみんな、GWはきのこで遊ぼう!

祝日だが粛々と仕事。

でも息抜きはしなくちゃということで、先日乾燥させた保存用のアミガサタケを使ってマッチ棒クイズならぬアミガサ棒クイズ。

【問題】次の魚を、アミガサ棒3本動かすだけで左右逆向きにしてください。

100429_180627

考え中……

考え中……

考え中……

はい、できましたか?

【答え】以下の順。

100429_180651

100429_180708

100429_180723

はい、簡単でしたね。

遊び方その2: ダイイングメッセージ↓

100429_175550

「警部、ガイシャはこのきのこを食べたものと思われます」

「ドクツルタケか。それじゃ中毒死で事件性はないな。……いや、ちがう! これはやはり殺人事件だ」

「なぜですか、警部?」

「ハンニンの文字を作っているきのこは何だ?」

「アミガサタケらしいですね」

「そう、犯人はガイシャの上司、編笠部長だ!」

《5/2追記》

今思ったんだけど、ホシ(犯人)だからアミガサタケが乾燥品(干し)だというつながりもありましたね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

楽園はここにあった

昨日はF公園へランチに行ったら、野球の試合で駐車場が大混雑。だがそのおかげで、ふだんは閉鎖されている例の林が臨時駐車場として開放されていたので、また少し探索してみた。すると、先日とは違ってアミガサタケもハルシメジも立派なものがゴロゴロ見つかる。

まずは公園本体のアミガサタケ。とくに2枚目の単生ものは黄金色がみずみずしく、これまで見た中でも超一級品だ。

100424_131437 100424_131455

お次は林内のアミガサタケとハルシメジ。

100424_134235 100424_135227 100424_135726

まさに春占地。そしてまた大物多し。

100424_135346

ひょっとしたらと思ってY公園へも移動すると、アミガサタケの大物が出ている。F公園で10本以上とってしまったから、もうここは見るだけにした。

大発生だったのに無惨にも子どもかだれかに蹴散らされたものも↓

100424_161821

本日の収穫。

100424_170614

あまりに採れたので、隣の大家さんにもおすそわけし、さらにたまたま連絡のあった母に話したところ、食べてみたいと言われたので、こんな機会も母にはそうないだろうと思い、仕事に後ろ髪を引かれながらも自分用のつもりで買っていた挽き肉などの食材とともに母の元へ向かう。

というわけで、アミガサタケの肉詰めと、ハルシメジと蕪の味噌汁。茨城の銘酒太平海とともにおいしくいただきました。中央のアミガサタケは10センチ超級で肉詰めのし甲斐がありました。

100424_211428

というわけで、今朝は6時に起きて帰宅。残りのアミガサタケは干して乾燥保存するつもり。このぶんなら、GWにも収穫が期待できるだろうか?C社のM様、もしご覧になっていて探索をお望みでしたら、お声をおかけください^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

ハルシメジのおみおつけ

きのこ豊作に気をよくして、このところ珍しくブログを連投しているが、三日坊主だから今日ぐらいでもう打ち止めかな~。

とりあえず、今日は近所のスーパーで駅弁セールをやっていたのでうまそうだった広島の「とろ~りあなご寿司」を購入。そこで、昨日の残りのハルシメジは、ナス・ネギ・油揚げとともに味噌汁の具にした。うん、悪くない。味噌汁にしてもハルシメジの香りがちゃんと出る。やはりハルシメジは「ゆでる」がベストかも。炒めるとせっかくの香りが飛んでしまう。

100418_200858

あ、すっかり脇役扱いになっちゃったけど、あなご寿司もやわらかくておいしかったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

とれたてきのこのカルボナーラ

というわけで、夕飯はさっそく、とれたてのアミガサタケとハルシメジを使ってカルボナーラスパゲッティにしてみました。そうしたら素材の味がよくわかるので、ハルシメジを食べたときにほのかな桜のような香りが立ってとてもグー。

本来なら白ワインと一緒にかもしれないが、同じ相模原産ということで、相模灘を軽く一杯。しかもこれ、政令市移行記念ラベルの限定ものです。昨年度醸造の純米吟醸のせいか、若干濃い口になっているが、それなりに旨し。

100417_193508

さて、それはともかく仕事、仕事。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野菜は高騰でも、きのこは豊作♪

このところの寒さと雪の翌日とあって、まったくその気はなかったのだが、F公園でランチ&ワークをしたので、ちょっと公園内を散歩してみた。すると、あるわあるわ、大ぶりのアミガサタケが。

100417_151742 100417_152405 100417_152531

なかには落ち葉をよっこいしょと持ち上げているこんなたくましいものも。

100417_152429

さらに、ふと直感が働いて、しばらく行っていない別の場所にも向かってみることにした。市内でも有数のその広大な林は、結構散歩のメッカになっていて、同業者も多いようだし、以前探したときには見つからなかったから、それほど期待はできなかったのだが、10分ほど歩きまわって、ある桜の根元に、ついにハルシメジを発見。壮年期を過ぎたものも含めれば8本ぐらいが1か所に生えていた。

100417_161825 100417_161935 100417_162035

自分の備忘録もかねて、場所はココ。

100417_162818

そして今日の収穫。採るのは控えめにしておきました(なにこの心の余裕w)。

100417_164813

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

ぶるぶる

さむっ。

4月も半ばだというのに、多摩西部では降雪8センチの予報。えっと、地軸が傾いちゃいましたか? それともアイスランド火山の噴煙をきっかけに氷河期突入ですか? 夕方行きつけのファミレスへ行ったら、ウェイトレスさんから「さっき雪がちらついたってお客さんが言ってましたよ」と聞かされた。明日雪が降れば、東京降雪の最遅タイ記録らしいが、果たしてどうなるか。いやもう、せっかくクリーニングした冬物をまた着なくちゃいけないじゃないか。勘弁してよ。先日幼菌だったきのこは、この寒さで土にでも帰っちゃったんじゃないか? 日曜から暖かくなるらしいから、そのままいけば来週末にもう一度収穫のピークを迎えてくれるだろうか。

ところでソフトバンクがビクターとテイチクを買収との記事が流れているが、実現したらビクターのロゴマーク(スピーカーのそばに犬がいるやつ)が、お父さん犬になるのでしょうか?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

春の風物詩

本日(いや日が変わったから昨日か)は、総勢20名近くで近所へきのこ狩り。毎年やってきたがこんなに人数が多いのは初めてで、移動の車の確保やら、スケジュールの時間配分やら、飲み会の店の手配やらで少し大変だったが、結果的に大きなミスもなく豊作で万々歳だった。ただ、全体にきのこが小ぶりで、たぶん来週以降がサイズ的にはちょうどよかったんだろうな。桜の開花が早かったので例年より前倒しにしたが、開花後に寒さが戻ってきのこの発生が遅れてしまったらしい。

でも、昨年収穫ゼロに終わったハルシメジを2年ぶりに収穫できたのが、なによりうれしい。踏み荒らされ、取り尽くされて全滅したわけではなく、やはり昨年の降雨の少なさが問題だっただけのようだ。

以下、2か所で見つけたアミガサタケとハルシメジの写真を羅列しておこう。

100410_143547 100410_145838 100410_162951 100410_163719 100410_170800

ちなみに1枚目はやらせでセミの脱け殻を寄り添わせたのだが、よくわからなくなって失敗。あと、幼菌のそばにあったから今回初めて知った、アミガサタケの超幼菌はこれだ↓

100410_151629

地面にちょぼちょぼある茶色い点がみなそうなのだが、こんなのふつうにあってもゴミにしか見えないね。このまま適度に暖かく雨も降る気候が続けば、来週あたりからも収穫を見込めそうだ。

夜はいつもの店で祝杯。大人数なので10年以上通いつめて初めて2階の座敷に入った。ふ~ん、こんな雰囲気だったのか。楽しい時間はあっというまに過ぎ、先ほど帰宅した次第。帰り際に、マスターから今日のために日本酒をそろえておいたと言われ、その心遣いがうれしかった。どうりで今日は自分も知らない銘柄が多かったわけだ。千葉の「不動(秋田こまち使用)」、県名忘れた「寫楽」など、どれもはずれは無し。

みなさん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

涙でかすんで夜空が見えないよ……

今日は思い立って近所のプラネタリウムへこれを観に行ってきた。

http://hayabusa-movie.jp/

『HAYABUSA - BACK TO THE EARTH』

学生時代の友人から「ハンカチ必携」とアドバイスされたとおりのすばらしい映画だった。しばらくプラネ自体も観ていなかったが、CG駆使して球面大スクリーンでは臨場感も迫力も桁違いだ。日本が誇る小惑星探査機はやぶさの苦難の旅路は、さんざん知らされていても、こうして見るとなお泣ける。地球を使った加速スイングバイで小惑星へ向かうのに必要な通過軌道範囲(キーホール?)の示し方がまた、CGならではのかっこよさ&わかりやすさ。

映画は2009年4月以降のドラマは追えていないが、それでも今年6月のカプセル帰還の予想映像がまた圧巻。オーストラリアの夜空をふた筋の流星が尾を引き、片方はやがてしだれ花火のように砕け散る。そうして燃えつき、本物の隼(はやぶさ)――の亡霊の姿――となった「はやぶさ」が、パラシュートを開いて落下していくカプセルを見守りながら、黄金比のらせんを描いて舞い降りていく。そんな心憎いまでの演出に思わず目頭が熱くなった。

ほんと必見です。500円でこんなものが観られるなんて、そんじょそこらのハリウッド映画なんか観に行っている場合じゃないよ。宇宙空間をぐるぐる回る視点は、めまいで気分が悪くなりそうなぐらいで、3Dシアターにも負けないんじゃないか、なんてね。

とにかく日本の科学力はすごいと思わせる話だが、多くは30代後半以降のいわゆるSF全盛期に育った科学者に支えられているような気もする(自分の同級生がはやぶさのスタッフにいるからそう思えるだけではないはずだ)。この先10年、20年して、今の理科離れしたゆとり世代が社会の中心となるころには、どうなっているだろう。こういうものを観た子どもが将来の科学を支えていくようになってほしいものだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月 4日 (日)

桜とカレーと伐採

昨日はせっかく満開なので芹が谷公園の桜を見に行った。天気もよく、花も真っ盛りだが、意外にシートを広げて宴会をしている人は少ない。一応下を見ながらアミガサタケやハルシメジを探してみたが、まったく見つからなかった。でもこの公園は横にずいぶん広く、水場もあって谷戸の小道のようなところもあり、なかなか散歩にいい。公園の入口にある版画美術館も見たのだが、そこの喫茶店で食べた薬膳カレーが思いのほかうまかった。なんと冬虫夏草まで入っているらしい。何茸なのかまではわからなかったが。

100403_120116 100403_122420

そのあとはいつものF公園のレストランでコーヒー飲みながらひと仕事。だが、市の桜まつりで駐車場に開放されていた敷地にも寄ってみたら、森がきれいに伐採されていてびっくり。もう近々何かに整備されるんだろう。昔から親しんできた場所がまたひとつ失われてしまう。

100403_150542 100403_152525

切り倒された木に乾き物系きのこがびっしり。

そんなわけで今日は昨日の遅れを取り戻すべく、ほとんど外出せずに籠もって仕事。さすがに疲れてきたので、ブログの更新などしてみたが、タイトルの適当さにしんどくて面倒な今の心境が表れているような。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

「兎」道155号線

グーグルマップで近所の花見場所を探していて、スゴイものを発見。

都道155号線というと、酷道・険道マニアには知られているかもしれないが、超狭隘路として僕のなかでは有名な道だ。そこがなんとストリートビューの対象になっていた!個人情報うんぬんでいろいろ物議を醸したストビューだが、この偉業には素直に脱帽したい。ごたくをならべる前に、これを見ていただこう。


大きな地図で見る

おそらくストビュー史上最狭ではなかろうか。というのも、行ってみればわかるのだが、ここは普通車が通るとその脇を歩行者すら通れない、小数第1位まで正確な1車線道路なのだ。この状態がそこそこ続き、しかも急坂なので、途中で対向車にでも出くわそうものなら一巻の終わり。僕自身、以前近道を見つけたと思って通ろうとしたとき、入口からこの状況を見てとても通る勇気がもてなかった。

しかしまあ、なんでこんな何もない茂みのなかの道をストビューしようなどと思ったのかグーグル。都道だからかもしれないが、そこから一本はずれたこんなけもの道までストビューにしてるのはなぜだ?


大きな地図で見る

絶対グーグルのなかの人に険道マニアがいるよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

四月愚者

あ~今日はうそついてもいい日なのか~。

よ~し、今日から痩せるために毎日5キロ走って禁酒して早寝早起きするぞ~。

自分にうそをつくのは、つらい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »