« 年越しの完売 | トップページ | た~の~し~ん~だ~ »

2010年1月17日 (日)

半年分話した

恵比寿の都写真美術館と、渋谷の新年会に行ってきた。

前者は後者のおまけのつもりだったが、案外よかった。新聞契約更新で「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」のタダ券を2枚もらったので、ツイッターの呼びかけに反応したHさんと行ったわけだが、結果的にHさんが子連れで無料になったため、1枚余ってしまった。と思ったら、そのあとの師匠を囲む新年会で、すごい行きたくて懸賞に応募し忘れて残念に思っていたというNさんがいて、見事に消化できた。いやあ、無駄にならなくてよかったなあ。

Hさんのお子さまがいたのでふたりで交代で見てまわったが、写真って結構写す人による違いが出るもんなんだなあと今さらながら気づかされた。木村さんのは、人物をとても自然なまま写し取った巧まざる美という感じがしたけど、カルティエ=ブレッソンのほうは、非常に計算しつくされた感じ。

新年会のほうは、まあ半年に一度の息抜きという感じで、業界の話やら社会の話やらあれこれ話すうちに、1次会、2次会合わせていつのまにやら8時間経っていた。われながらよくしゃべるわ。みんなふだんのストイックな仕事の反動が出てるのかな~。いつもこんなこと言ってる気もするけど。

|

« 年越しの完売 | トップページ | た~の~し~ん~だ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/47314113

この記事へのトラックバック一覧です: 半年分話した:

« 年越しの完売 | トップページ | た~の~し~ん~だ~ »