« 当選 | トップページ | 大きな、大きな代償だった。 »

2009年12月13日 (日)

エンジン出力超過、しかも航行に支障あり

ふう。大変な目にあった。

昨日からちょっと伊豆方面へ行っていたのだが、今日の帰りに車内で異臭がし、対向車のライトでボンネット右前あたりから蒸気がのぼっているのに気づいた。水温計はMAXに振り切れている。なんとか早川のGSにたどり着いて店員にみてもらうと、一目瞭然のオーバーヒート。冷却水もなくなっていたので水道水とクーラントを入れてもらう。

水温計の針が中央付近に下がったのを確認して、だましだまし、怖いから高速を使わずに帰ることにする。しかし走り出してまもなく、水温計が再びMAXへ。こりゃあかん、と小田原のGSで水を追加し、15分ほどエンジンを切って冷やすことに。このままGS行脚で冷やしながらなんとか帰宅できるか不安なまま、ともかく前進する。回転数を2000以下に保ちながら、後続車に迷惑をかけない範囲でシビアな運転を強いられつつがんばったが、ついに二宮の坂に耐えられず、またも水温計がピンチとなり、GSへ。

ここのGSの人は親切に見てくれて、冷却水の漏れがラジエータタンクの破裂(ひび割れ)によることを突き止めてくれる。しかしだからといって事態が好転したわけではなく、むしろこのまま帰ることは絶望的となり、仕方なくそこで修理をお願いすることに。ラジエータは純正品は10万ぐらいだが市販品なら3~4万でありそうとのことで、その方向でお願いするが、3日ほどかかりそうなので代車を貸してもらえることになった。

かくしてなんとかマーチで帰宅した次第。twitterでご心配をかけたみなさま、どうもすみませんでした。しかし今月は携帯料金が怖い。

明日の朝食を買おうと立ち寄った近所のスーパーに、こんなものが半額で売っていたので思わず買ってしまった。

091213_230304

|

« 当選 | トップページ | 大きな、大きな代償だった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

機関長!
(ところで、ヤマトは復活するのでしょうか?)

投稿: ふく | 2009年12月17日 (木) 02時56分

そんなこともあろうかと真田さんが代車を用意してくれて助かりました。ヤマトは部品の資源調達にビーメラ星に立ち寄ったり、真田さんが水曜お休みということもあって、ようやく今日修理を終える予定ですが、地球連邦の予算をはるかに超える出費で、今後連邦政府も事業仕分けが必要になるかもしれません。ヤマトが廃艦と決まらないように願いたいものです。

投稿: むらさきしめじ | 2009年12月17日 (木) 10時39分

地球連邦予算も事業仕分けですか。
「地球蓮舫会議」というネタがネット上の某所でささやかれていたことを報告しておきます。

投稿: ふく | 2009年12月17日 (木) 21時37分

それ、僕もどこかで見てうまいと思った!

投稿: むらさきしめじ | 2009年12月18日 (金) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/47015942

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン出力超過、しかも航行に支障あり:

« 当選 | トップページ | 大きな、大きな代償だった。 »