« 勝間和代になろうとするな、と香山さんも言った | トップページ | ナラタケのクリームパスタ »

2009年11月 5日 (木)

スズメバチと暮らす男

今日は、探偵ナイトスクープを見て呆然とした(うちのあたりではTVKで20時から見られるのだ)。

家の軒先にスズメバチの巣のある家がある。ここまでは、三十数年前に僕自身が住んでいた家と同じだ。その巣をつついていたずらする。これも昔やった。しかしなんと、そこの住人は、そのスズメバチを部屋へおびき入れ、飛んでいるハチをトングで捕まえて焼酎につけ、その場でホットプレートで焼いて食べてしまうのだ。すごすぎる。探偵さんや依頼者やカメラマンは完全防備なのに、住人は完全に無防備。室内には、おびき寄せたハチが重い羽音を立てながら5~6匹飛び交っている。背筋が凍りつくような光景だ。

しかもこの住人、過去に何度か刺されているのに懲りないところがおそろしい。焼酎につけて生で食べることもあり、そのとき仮死状態だったハチが生き返って口のあたりを刺されたなんて話も。……いやはや、世の中にはとんでもない人がいるものだ。何度も刺されてアナフィラキシーにならないのもすごい。まさに超人。

|

« 勝間和代になろうとするな、と香山さんも言った | トップページ | ナラタケのクリームパスタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/46684144

この記事へのトラックバック一覧です: スズメバチと暮らす男:

« 勝間和代になろうとするな、と香山さんも言った | トップページ | ナラタケのクリームパスタ »