« メーローという名の台風だそうです | トップページ | ノーベル平和賞への違和感 »

2009年10月13日 (火)

きのこっのっこ~のこ天気のこ♪

前回のブログで予告したとおり、週末に2泊3日できのこ狩りへ行ってきた。台風直撃のわりに道路の損壊などはなく、好天にも恵まれ、参加者もいつになく多く、すばらしい3日間だった。泊まったところは去年と同じこの家。

091011_084607

この一帯のなかでも最近火災で焼失し、建て直した2軒のうちのひとつなので、古き良き味わいは劣るが居心地がよく、冷え込む夜も比較的暖かい。

さて肝心の菌果だが、初日は到着後に宿のまわりを少し探索しただけでほとんど見つからず、数本のハナイグチ(幼菌)とシロヌメリイグチ以外はスーパーで買った数種のきのこを入れた、天然きのこ成分5%ほどのきのこ汁。

翌日は近くの県民の森へ移動したが、ハイキングコース近辺ではあまり菌果がなく、「でもなんとかひとり1本はあるかなあ」なんていいながら昼食をとりに芝生の広場に向かったところ、日当たりのよい斜面にぽつりぽつりと立つカラマツの周囲にわさわさハナイグチやシロヌメリイグチを発見。なにこれ灯台もと暗しといった感じで、それまでがたがた道で参加者のお子さまのバギーを苦労して引いて回ったのは何だったのかという声も。

巨大なハナイグチを発見されたSさん(ハンサムなのですが、モザイクでご勘弁を)。

091011_131815_copy

それから、ハイキングコースで見つけた、F師匠も初めて見たというニカワハリタケ。夜にゆがいてゆずポンで食べたらゼリーみたいな食感が面白かった。ゆずポンなら、寒天にやるみたいにきざみ海苔と白ゴマをふったらまたおいしいかもしれない。

091011_122339 091011_122400

さらにその後お風呂に入りに行った温泉の玄関脇にヌメリイグチとハタケシメジも見つかり、結果的には中程度の豊作に。

ヌメリイグチ(上)とハタケシメジ(下ふたつ)。

091011_155758

091011_160025_3091011_160043

結果的にこれだけ採れました。ただし、上にあるクレソンより左下のほうはF師匠もよく知らない子たち。

091011_165225

こうしてふた晩ともおいしいきのこ汁とともにおいしいお酒を味わい、おまけに外では久方ぶりに天の川を見ることまでできた。こんなこともあろうかともってきたニコンの7倍50mmの双眼鏡が役立った。プレアデスや、カシオペアの左下のhχといった星団が本当に宝石箱のように見え、天の川は砂金が流れているかのように粒々がたくさん。

それにしても、驚異的なきのこ目とアウトドアの腕を発揮されたSさんはじめ参加者のみなさま、本当にお世話になりありがとうございました。またどうぞよろしく。

帰りはふもとの飯田で蕎麦を食べ、午後1時半ごろ(?)に高速に乗り、双葉SAで渋滞状況を確認して仕方なく大月で降り、下道で6時半ごろ相模原に着いて夕食をとり、長津田へMさん親子を送って9時ごろ帰宅。そして録画しておいた『天体戦士サンレッド』シーズン2第2話を観る。いや、本当にヴァンプ将軍に髭男爵ははまり役だなあ。

おまけ。宿の近くで見つけたアケビ。

091011_172510

|

« メーローという名の台風だそうです | トップページ | ノーベル平和賞への違和感 »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/46475997

この記事へのトラックバック一覧です: きのこっのっこ~のこ天気のこ♪:

« メーローという名の台風だそうです | トップページ | ノーベル平和賞への違和感 »