« なにもかも皆なつかしい…… | トップページ | メーローという名の台風だそうです »

2009年10月 5日 (月)

ちょっと行っちくら

4か月ほど手がけていた仕事をようやく脱稿。このためにずらしていた彼岸参りに母と行ってきた。ただ、せっかくなのでここ半年ほどまともに休みを取っていなかったご褒美に、房総千倉で温泉につかり、鯨とさんまに舌鼓をうつ。至福。新鮮な海の幸の友は、広島の名酒「富久長」と山形の「鯉川」。後者は初めて呑んだが、多少老ねた(ひねた)感じがあって、自分向きではなかった。ただ、飲み慣れた前者もなぜか少しえぐみを感じたので、ひょっとすると店の保管状態か開封後の経過時間の問題かもしれない。それにしても、横浜から富浦は、東京経由でも2時間半で行ってしまうんだね。案外気軽に行けるので驚いた。

千倉で舌鼓を打った店。

091003_194046

翌日の朝日。

091004_054900

前日の野島崎。波が荒い。

091003_151412

灯台のふもとの猫。

091003_150520

翌日の墓は夏をはさんだのでジャングル状態。雑草や蔓植物をひっこぬき、植木ばさみで木を剪定したら、汗だくになった。まあ日ごろ運動不足の体にはちょうどよかったか。

|

« なにもかも皆なつかしい…… | トップページ | メーローという名の台風だそうです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/46397555

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと行っちくら:

« なにもかも皆なつかしい…… | トップページ | メーローという名の台風だそうです »