« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

無題

身近な人が亡くなった。ずいぶん前から状態は良くなかったけど、先月電話で元気な声を聞いたばかりだったので、やはりショックだ。今は何も言葉が見つからない。ただ、若くして世を去った彼女の冥福を祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

窓の外から蟋蟀の声

8月ももうすぐ終わり。朝晩はもう秋の気配だ。しかし、秋が迫るということは締め切りも迫るということで……。そこへまた、忘れたころに5月に納品した原稿の修正の仕事が来る。おまけに50章のそれぞれに、一般読者向けにわかりやすい副題も入れてほしいとの依頼。ふだんより低い条件で引き受けたわりに、思いのほか負担が増えている気がする。いや、今さら考えちゃいけない。気のせい、気のせい。

先週末、師匠を囲んでの納涼会で久しぶりにたっぷりおしゃべりをしたから、しばらくはストイックにやるしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

スッキリ!

選挙の活動が始まった。

道ばたのあちこちにポスターが貼られているが、前から見るたびに引っかかるのは、あれだ。あれというのは自民党のポスターなのだが、気になるのは政策以前の話で、「国民は政治をスッキリしてほしい」というキャッチコピー。まあ自己批判ともとれる文句で、今さら素直に国民に受け入れられるとは思えないのはさておき、これは文法的には「国民は政治をスッキリさせてほしい」の間違いじゃなかろうか。仕事柄、どうも見るたびに気になって仕方ないから、早く直して「スッキリさせてほしい」。いや、もしかして、これは党首があの麻生さんということを伏線にした高度な自虐ネタなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

夏らしい日ですね

セミの鳴き声がすごい。今年はひさしぶりにアブラゼミを多く見かける気がする。昼食がてら立ち寄った公園にはそこかしこにセミの脱け殻が。

090816_144403

でもこっちはヤラセ↓

090815_150844

きのこついでに、微笑ましい親子を見かけたので、こちらもどうぞ。

題して「家族写真」

090816_124046

下に小さな子どもが写っているのはわかるかどうか。そんなわけで、写真を大きいまま載せたり、写真のあとに次の行から文字を書きはじめたりするやり方が今ごろわかったので、試してみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

地震と原爆

先日の地震で不気味だなんて書いていたら、ほんとに大きいのが来てしまった。また不思議と目が覚めてからすぐに揺れが来て、朝5時からテレビをつけてしまったので、今日は寝不足。気象庁は前兆すべりがないからと今後の東海地震との関連を否定したようだが、あれだけ震源が東海地震予想域に近ければ、影響は皆無とは言えないだろう。それにしても今日のは台風と重なりそうで大変だったな。盆休みに東名が通行止めというのもえらいことだ。

盆休みといえば、終戦記念日を迎えるこの時期にいつも思うことがある。この時期になると必ず新聞などで戦争や被爆の体験などが綴られるけれど、原爆の悲惨な話を読むたびに、これだけひどい目に遭いながら、戦後アメリカに猛烈な恨みを抱かず(抱いた人もいるのかもしれないが)、アメリカを手本に復興と経済成長をなし遂げていった日本人ってすごいなと思うのだ。イスラムのようなテロリストを生み出さず、報復に心を向けなかった日本人は信じられないほど内省的で優しい民族のように思え、一方でそんな民族の国家がなぜ戦争など起こしてしまったのかと不思議な気持ちにもなる。それとも、優しいのではなく、圧倒的に強い相手にただひれ伏してしまっただけなのだろうか。ああ、また大きすぎるテーマを中途半端に語ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

Tray vacation(盆休み……って言うわけないじゃん!)

しばらくぶりの書き込みだが、別にお盆休みをとっていたわけでもなし。ただ、土曜はリハビリ中の母を道志の温泉に連れて行き、久々に丸一日仕事をせず。泊まるつもりでノートPCを持って行ったのに、コンセントを忘れたのでバッテリの寿命と戦いながら、女子バレーも観ながら、たまった領収書などを青色申告ソフトに転記して過ごす。

女子バレーは相変わらずホームに強い。ポーランドで3連敗だったのに、日本で2連勝(今日もロシアに勝っちゃったのでなんと3連勝)。新体制になって何が変わったかと見ていたら、さすがに前より高さと速さを意識した布陣になっていた。セッター竹下は残ったままだが、控えセッターが2人登録されているようなので、竹下依存をなんとかしようという意志は感じられる。途中、ブロック強化で前衛の竹下を変えたとき、同時に後衛にレシーバーとして入った岡野という控えセッターがうまく機能していて、これなら前衛竹下の弱点がカバーできてよさそうな気がした。あと、ブロックは確かによくなった感じがするなあ。昔みたいに個人個人がカンで跳ぶようなことがなく、相手の傾向に合わせてシステマチックに対処するようになっている。サーブも効果が高く、はて、ポーランドではなんでひとつも勝てなかったんだろうと思った。やっぱり応援がないとだめなのかな。……なんて昔かじっただけの人間が好き勝手言ってますけども。

さっきはロシア戦観戦中にずいぶん長く揺れる地震があった。うちのあたりで震度3か。久しぶりで、昨日もそういえば最近ないねと話していたところだった。震源地がいつもは千葉県北東部とかが多いのに、今日は珍しく東海沖の深いところだ。なんか不気味だね。これでエネルギーが少し解放されてガス抜きになってくれたのならいいけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »