« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

無線らんらんらん♪

月額最大490円で無線LANができるという情報を聞きつけたので、さっそく契約してみた。7/31までのキャンペーンなのだが、期間中に契約すると無期限に基本料無料でその値段だというから、今日までだけど興味のある方はどうぞ↓

http://300.wi2.co.jp/

ヤフーbbのアクセスポイントなどで使えるから、マクドナルドなら基本的にOKで、外出中のメールチェックなどに便利だ。さっそく近所のマクドで試そうとすると、カバンからノートPCを出すところでちょうど店員さんが品物を届けにやってきて、いきなり「パソコンいいなあ」とか言いだしてびっくりした。無線LAN使うのがうらやましいのか、そもそもパソコンを店でいじれるのがうらやましいのか、よくわからない。だいいち、いまどきこんなの珍しいのか? びびりながらも、「え、なんで? ここ無線LAN使えるんですよね」と確かめて、初の公衆無線LANにチャレンジ。おお、つながった! しかも通信速度も問題ない。こりゃ、外での仕事の幅が広がったね、なんて思ったが、マクドはいまいち仕事する環境じゃないんだよねえ。まあ旅先や実家に帰ったとき(実家はいまだにアナログ回線の電話なんです)などに使えるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

宇宙研

土曜日、退院する母(骨折で入院してた)を病院から実家へ送った帰りに、宇宙研の一般公開へ立ち寄る。まずは共訳でお世話になったTさんに挨拶。上海に日食と講演に行って会津へ戻り、すぐに車で相模原へ来たとのこと。しかも今日は泊まらずに車で帰るらしい。なんとタフな人だ。僕は母の送り迎えなどで一週間で三回実家近辺まで往復しただけでなんか疲れたし仕事が進まないなあなんて思っているのに。

ともあれ、一般公開も終了間際なのであとは売店をひやかして本館の展示に知人がいないかチェックしただけ。太陽のところにYがいたが、説明で忙しそうなので「よお」とだけ声を掛ける。

今年は入場者にくれるのが宇宙研のイラスト入りエコバッグだった。イラストを描いたのは例のあの人じゃないようだが、あの人はパンフレットに描いていた。昔一般公開で配っていたうちわ(「宇宙わ」と書いてあった)の絵が秀逸だったなあ。ダークエネルギーでダースベイダーを登場させて(ダークサイドとかけてるんだね)、「こんな宇宙にだれがした」なんてそばのキャラクターに言わせたり。探してみたら見つかったので、写真を撮ってみた。090727_005212 090727_005248 ちょっとわかりにくいかな。表の絵でロケットを抱えてみんなと違うほうを向いてこそこそしてる女の子が、例のルミ姉にも似た味わいがあって好きなキャラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

一大イベント終了

いやあ、自家用ジェットで雲海の上から見る皆既日食は最高だったねえ。

と、youtubeで朝日新聞の社用機からの日食画像を見ながら言うのもちょっとむなしい。当日は日食のあいだ一度も太陽を拝めず、結局NHKの中継番組を見て過ごした。高額のツアーでトカラ列島まで行った人はかわいそうだったなあ。知り合いで上海へ行った人もいたけど、あちらもだめだったみたいで残念。

映像技術の進歩で、テレビでもずいぶんきれいに皆既の映像が見られるようになったけど、五感で感じる周囲の変化や皆既になる瞬間の劇的な現象は、映像では伝えきれないので、やはり生で見てみたいものだ。でも今回は、皆既の太陽以外も見せてくれてよかった。いつも、皆既の時の夜空がどのぐらい見えるのかとか、周囲の明るさはどうなのかとか、気になっていたのだ。星は肉眼で一等星がせいぜいらしい。オリオンはベテルギウスが見えるぐらいで、全体の形まではわからないのだとか、太平洋上からの中継で国立天文台の渡部さんがおっしゃっていた。渡部さんはサークルの先輩でもあるのだが、いつもさわやかな笑顔でメディアに出ていらして、本当に広報に向いているかただなあ。

ところで、皆既食中に望遠鏡でオリオン大星雲を撮影するとかいった酔狂なことをしたことのある人っているんだろうか?

それから、日食メガネは2012年までとっておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

夕方、ふと外に目をやるときれいな虹が。写真ではわかりにくいが、見事に半円を描いていた。昼間にちょっとカチンときたことがあったけれども、ちょっぴり心が洗われた。

090719_185202090719_185147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

最近気になる言葉

車でラジオなんか聴いていると、ときどき気になる言葉がある。

番組のパーソナリティが休日の観光名所やプレイスポットなどを紹介したり、スポーツや音楽などを薦めたりするときに、よく「皆さんもぜひ~してみるといいかもしれません」とか言うのだ。これ、なんかおかしくない? 「ぜひ」と勢い込んでいるのに、すごくあいまいな感じで、本当なら「~してください」とか「~してみましょう」とかもっと相手を強く誘う言葉が続くはずだ。これってひょっとして、若者言葉で断定を避ける言い方が流行っているのと無関係ではないんじゃなかろうか。相手の顔色を窺い、責任も回避する風潮の現れ? メディアまでそうなってほしくはないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

きつねのいたずら?

日曜がいい天気だったので、久々に城山へ。ほぼ休み無しに登ったらぐっしょり汗をかいた。今日は山頂へは行かず、尾根伝いの反対側にある神社のほうへ。そしたらだれがやったのか、賽銭箱の前にきのこのお供え物が。きつねのしわざ?てなかんじ。戻り際に入口の門灯らしきものを見てさらにびっくり。ろうそくのようにきれいにテングタケが収まっている。やるなあ。

090712_154834 090712_155150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

そーらーいくりぷす

日食メガネを買った。市の博物館や駅前のJAXA関係の展示ルームでは入手できず、結局書店で星の手帖社がガイドポスターをつけて500円で売っていたものを購入。JAXAのところでは職員の人がとても親切だったので、ついでに入手困難になったすばるファーストライトの絵葉書のことを訊いたり、宇宙研の公開日のパンフレットをくれたのでパンフレットなどの絵のファンなんです(登場する女の子が、ルミ姉に似た味わい深さがあって好き)と伝えたりしていた。

皆既を見に行ってみたいとは思ったが、結局数十年前のように自宅で部分食を見るだけになりそうだ。だれか仲間でもいたらどこかの科学館の生中継を見に行ってもいいんだけど、生の現場で見るんじゃなきゃネットで見ても同じか。しかし、日本で見られるというのに巷ではあんまり盛り上がっていない気がする。子どものころ、2009年の日食のときには日本中大騒ぎだろうなんて思っていたけど、案外みんな冷めているね。ロマンを失っちゃったのかな。それとも、ネットやバーチャルの発達で、生で見なくてもいいやという風潮が広まってしまったんだろうか。でも、生で見る感動は何物にも代え難いと、皆既を何度も見に行った友人が言っていたのを思い出す。しかも金環食じゃ全然だめなのだとか。やっぱり見てみたいものだなあ。でもツアーは高いし、個人で行くには交通機関がすでに満杯らしいし(ということは一部では盛り上がっているのかもしれないね)。それに小心者の僕は、仕事が心配だったりもするのだ。ああ、ロマンのない大人になってしまったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

仕事の律速段階……

またひどい肩こりがやってきた。このごろ足繁く散歩に出かけたりしていたのは、原因のひとつでもある運動不足を解消しようとしてのことだったのだが、それ以外にマッサージにも行ったり、枕をなくして寝たり、いろいろ対策を試したが、効果の程はいまひとつ。

昨日は近所のスーパー銭湯的な温泉に行って、ぬるめの風呂のなかで30分以上ツボを刺激していた。肩の付け根あたりにじーんと来るツボがあって、そこを集中的に攻めていたら、だいぶ軽くなった。あと肩胛骨にもつーんとくるところがある。いずれも左がひどい。でもだいぶよくなったので、今日はひさしぶりにつらさが減った状態で仕事が出来た。やっぱり目の負担が問題なのかな。あー、ツボを針でぷすっと刺してやりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

公園めぐり

土日は梅雨の晴れ間だったので、市内の公園をめぐってみた。土曜は木漏れ日の森。ここは結構お散歩の人が多いのだけれど、森のにおいがするので好きな場所だ。水分は十分とあって、きのこの姿もそれなりにある。ベニタケと一緒に写ったきのこは何物かわからないけど、ひょろっとして上にひらひらしたのがついているのはノボリリュウの仲間なのかな。

090704_163001 090704_163017 090704_163221

それと日曜は南大沢の図書館に本を返しに行った帰りに、長池公園へ寄り道。園内のセンターでジブリの絵の展示をやっていた。なんでも「平成狸合戦~」の舞台がこのへんなんだとか。ほお。

この公園は結構広くて、整備されているわりに里山の雰囲気がうまくのこっていて素敵だ。きのこもたくさん生えている。最初に目についたのは、コウジタケっぽいやつ。それからテングタケの仲間っぽいもの(根元にツボがあるやつ)とか、冬虫夏草のオサムシタケ(本体は掘り出さなかったが、細い枝に白い小さなよれよれのまち針みたいなのが無数についているやつ)とか。

途中、でかいスズメバチにも遭遇したが、目の前を通り過ぎても「大きなハチねえ」と歩くのも止めなかった老夫婦には感心した。幼いころ自宅の軒先の穴に作られたキイロスズメバチの巣を物干し竿でほじくっては猛ダッシュで逃げていた兄と自分も、今考えてみればすごいと思うが、あれは感心ではなくただのアホだった。しかもそのあとほとぼりが冷めたころに戻って、壁にとまっているのを濡れたタオルでバチンとたたいてつぶしたり、空中を飛んでいるのを虫取り網で地面にたたきつけて靴でふみつぶしたりしてたんだから、よく何事もなく生きていたもんだ。

090705_152313 090705_152335 090705_153238 090705_154157 090705_154611 090705_154005

そんなこんなで、少しでも歩こうとしてみた週末だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

美味礼賛

Nさんからお中元が届く。たいしたことしてないのにいつもありがとうございます。さっそくお礼の電話を入れる。今回は黒毛和牛だ。おおお。ふだん食べ慣れていない高級肉に胃がびっくりするんじゃないかと不安に思いながらも、消費期限があさってなので、今夜は無条件に焼き肉。うまい。。。思わず、先日感動した相模灘の精米歩合70をS先生に贈るついでに購入した日本酒「国権」も開封。それでも仕事が出来る程度に抑えておく。しかしまあ、狂牛病騒動以降、積極的に牛肉を食べなくなったせいか(といいつつ、かつてロンドンで牛肉を食べたせいで、もうすでに献血ができない身なのだが)、たまにこうしていい肉を食べると牛肉のうまさを再確認させられる。この甘みのあるコクは、豚や鳥にはなかなか出せないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »