« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月27日 (金)

初アミガサタケ(今年の)

スーパーへの買い物がてら、近所の神社へ寄り道した。ここの境内はいろんな種類の桜があるので、そろそろいろいろ咲いていないかと思って。

寒緋桜はもうほとんど散っているが、奥のほうにかなり咲いているのがある。さてどの桜かなと思って向かう途中、ふと脇を見ると原っぱに懐かしいとんがり帽子が。去年もここが初アミガサタケ(トガリ)だったが、今年はさらに早い。誘われるように原っぱへ入ると、そこかしこに見つかるじゃないか。たいていは10センチ以下だが、もう先端に穴があいているのもあって、十分に収穫期。不覚にもビニール袋を持ち歩いていなかったので、両手で10本ほどとってあとは後日+来年の種まき用に残す。結局桜の正体はわからぬまま神社をあとにした。まさに花より団子(いやきのこ)だ。090327_163748 090327_164035 090327_163640 090327_165201

スーパーで豆腐なんか入れる透明袋に入れて、こりゃ夕飯はバター炒めだということでもやしなど買って帰った。そんなわけで、豚肉とアミガサタケともやしのバター炒め(緑のは小ネギ)。それに、のらぼう菜のおひたし(鰹節の代わりにしらす)――先日のらぼう菜とその料理法を教えてくれたAさんありがとう――も添えて、いただきました。まだ6本残っているので、一部は乾燥にしてもいいか。090327_174146 090327_193703

去年より少し早いみたいなので、春の幸の会はちょっと早めにしないといけないのかな。ただハルシメジの具合はまだわからないからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

コブシ

朝は大雨なのに昼はからりと晴れて絶好の行楽日和。

世の中の三連休に惑わされずにおとなしく仕事をしていようと思ったが、春の暖かな陽射しに誘われて、ランチついでに外へ出る。公園内のレストランで800円のキーマカレーセットを食べ、おかわり自由のコーヒーを飲みながらまったりと新聞を読み、おもむろにノートパソコンを取り出して半ページほど仕事をする。こう書いてみるとすごく優雅に見えるが、じっさいには家ではかどらない仕事を外へ持ち出し、環境を変えて脳を騙し、ちょっとやる気にさせようといういじましい作戦。これが案外効果があるんだが、残念なことに家へ帰るとまた元どおりになってしまうんだな。

公園の駐車場の脇に、コブシが華やかに花を咲かせていた。冬のあいだとても暖かそうに見える毛むくじゃらのつぼみから、顔を出したばかりのものもある。090320_150216 090320_150243 090320_150404

さあ、仕事、仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

高速料金と桜の話とか

土曜日は母を連れて早めの彼岸参りに行った。首都高の料金所はETCレーンがえらい増えていた。高速料金の制度改正に向けて準備していたんだな。しかし28日からどれだけの渋滞が起きるか、ちょっと見物かもしれないねえ。マイカーだけで商用車は対象じゃないというのも拙策なんじゃないかと思う。だって、高速バスも対象外だとしたら、バス会社はマイカーに対抗して無理やり値下げを迫られ、赤字をかぶることになって交通業界はますますピンチになるじゃないか。

そして今日は、オートバックスで5年ぶりのタイヤ交換。最近溝が浅くなってきたなあと思って測ったら4ミリだったので、ちょうどセールで4本セットで17800円(限定3セット)の激安タイヤがあったから、チャンスと思って換えてしまった。待ち時間に近所の喫茶店で仕事をしようと向かう途中で、満開の桜っぽい木を見つける。樹皮を見ても、花を見ても、桜のようなんだけど、何か早咲きの種類なんだろうか。そばにもう一本ある桜は一輪も咲いていなかった。

090316_164510

追記(4/12) 4/11の記事にも書いたとおり、Kさんから大島桜と教わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

中町に行ってきた

先週末、飛び込みで入った講義の仕事のあと、初めてミッドタウンへ行った。じもてぃーのAさんに案内してもらって中をまわったら、建物の構造はみなとみらいのランドマークプラザを小さくした感じだった。でもおしゃれな店ばかりで、珍しい品物を見ては子どものようにはしゃいでいた。それにしても、あの透明な立方体のなかに浮かぶ銀河系はどうやって作ったんだろう。星々の立体配置が実際の銀河系のとおりだと書いてあったし。

その後は魚料理の居酒屋へ。ここがまた料理も酒もほんとにうまかった。六本木にあるのにつんとすました店じゃなく、威勢のいい兄ちゃんのかけ声が響きわたる活気のある店。教えてくれたAさんありがとう。

しかしまあ講義の準備に手間取ったおかげで、仕事の遅れがますますひどくなった。これで人数増えても同じ報酬ってのはちょっとつらいなあ。せこい話だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

まいった、まいった

先週末、編集者からいきなり衝撃的なメール。翻訳方針の大転換。仕事も半ばにさしかかっているというのに、当初「である」調で合意していた文体を「ですます」にとか、対象読者を広くするために意訳してでもやさしくとか。学生時代の先輩と飲んで一緒に帰ってきたところだったので、深夜にもかかわらず「ぬゎにぃい(やっちまったなあ、だとクールポコか)」と叫んでしまった。

そんなわけで月曜は先方が不在だったので今朝電話。シリーズ物なので自分のところだけ大きく変えるわけにいかないのはわかっていたから、ですますは承諾するが、大きな意訳は主義に反するので原文から離れない範囲で表現を言い換える程度とし、邦訳で増えてしまう分量の調整はレイアウトでできれば対処してほしいとして手を打つ。無理に読者に媚びることはしたくないので、やたらにくだくのはどうかと思うわけで。ともあれ相当なタイムロスになるのは確かなので締め切りを延ばしてもらうことにした。延びるのはいいけど、次の仕事を始めるのが遅くなるとそっちがまずいんだよね。

しかし、それよりびっくりしたのは某社のほうだ。あきれてもう何も言えない。

最近こんなことばっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

マイナーチェンジ

訳書が先週立て続けに2冊出たのをきっかけに、ブログにamazonのインスタントストアというものへのリンクを張りました。右側欄外の「おすすめ本」というところです。こちらに絶版本も含めて全訳書を載せましたので、amazonでご購入されたい方は、ご利用くださいますと私にちょっぴり投げ銭が入ってうれしいです。これにともない、ウィジェットはどうするか考え中。新しいものだけそこに残すかな。

ちなみに今回出たのは次の2冊。後者は共訳です。あまり宣伝ばかりなのもブログのコンセプトとしてなんなので、内容についてはとくに触れずに流したりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »