« リコール | トップページ | きのこ狩りで命の洗濯 »

2008年10月 6日 (月)

セカンドピーク踏破

しばらく空いてしまったので、あったことを断片的に綴ろう。

コロナのリコールの人が来た。ふたが半ロックになることがあるからなので、小さいコの字形の金属片をふたの付け根にかまして、半ロックになっても止まらずに跳ね返るようにしてくれた。えらい簡単な対処法だ。中身の灯油はガソリンスタンドなどで捨ててもらえるとのこと。

彼岸に行けなかった墓参りに行き、帰りに木更津に泊まってうまい飯を食って帰ってきた。あさりの酒蒸しは粒が大きく、いわしの刺身は脂が乗って酒がすすむ。富津岬に寄ったら、東京湾に大型船が数百メートル間隔で並んでいるのが見え、これは道路なら大渋滞なんじゃないかと思った。ときどき事故があるのも当然といえそうだ。

仕事の第二の山を越えた。これでずいぶん気分的に楽になった。あとは校正と年末までの一冊だけだ。しかし、そのあとのスケジュールが空いているのに一抹の不安を覚える。先日、世話になっていた某社の出版部が解散すると知ってショックを受けたが、米国発株式市場の混乱が出版不況に拍車を掛けてしまったのだろうか。株で損をしているのは自業自得だが、仕事がなくなるのは勘弁してほしい。それにしても、忙しいときは仕事以外何もする余裕がないほどなのに、そうでないと逆に何もないというのは極端すぎる。そこそこ休みがとれて、コンスタントに仕事があるような状態というのは、この業界に望めないのだろうか。

|

« リコール | トップページ | きのこ狩りで命の洗濯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/42707797

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドピーク踏破:

« リコール | トップページ | きのこ狩りで命の洗濯 »