« 悲惨な事故をなくすには | トップページ | こんなところにナラタケが? »

2008年10月23日 (木)

ひやおろしの季節

昨日は、昔から付き合いのある編集者M氏が移籍したお祝いに、私の師匠と三人で、私のおすすめの新宿の店で飲んできた。事の経緯を語りながらもピッチの速かったM氏は、開始一時間で早くもへべれけになっていたが、この人のすごいところはそのままつぶれたりせず、へべれけの状態で漸近線を迎え、そのまま持続するところだ。多少の物忘れはあっても、話の内容は論理立っている。日本酒の豊富な店なので、秋田の十文字、長野の大那、福井の常山、愛知の……(なんだっけ?)など、いまだ飲んだことのない酒にチャレンジした。十文字や常山はちょっとくせがあったが、大那のひやおろしはなかなかいい。愛知のなんたらもよかったのに忘れてしまった。そのあとはへべれけM氏に連れられて思い出横町へ。だがビールと熱燗を飲んで20分ほどでM氏が帰宅宣言をして解散。結構飲んだがいい酒だったせいか、翌日に残らなかった。

飲み会の前にも、別の編集者と会った。どうやら来年の仕事ができそうだ。条件に多少の不満があるため、そこだけ持ち帰って検討していただくことにする。内容は比較的平易なようで、それでいてしっかりポイントはおさえている感じで好感が持てた。

|

« 悲惨な事故をなくすには | トップページ | こんなところにナラタケが? »

物書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/42884678

この記事へのトラックバック一覧です: ひやおろしの季節:

« 悲惨な事故をなくすには | トップページ | こんなところにナラタケが? »