« はずかしい | トップページ | 渋滞緩和実験らしいが »

2008年8月16日 (土)

クロラッパタケを食す

オリンピックが開催中だが超多忙だ。ふたつの仕事をいっぺんにやるのはやはり苦手。それでもバレーはゲラをチェックしながら盗み見ている。わかってはいたことだが、校正に時間を取られて今月中に仕上げる予定の仕事が順調に(?)遅れている。ふひー。

そんななか、スイスへ旅行に行った人からクロラッパタケの乾燥品をお土産にいただいた。きのこの師匠Fさんに調理法などきいたところ、万能きのこだからほとんどの料理に使えるということなので、まずは最近ようやく夕方でも店頭で見かけるようになったバターを使って、ナスと一緒に炒め、お中元でいただいてから賞味期限ぎりぎりになったハムをステーキにしたものに添えてみた。もどし汁にすごいきのこエキスが出たので、スープの隠し味に使ってみたが、香りがすごかったわりにスープの味に大した変化はなかった。もっとたくさん入れてよかったのだろうか。でも本体はマイタケのような食感で、味は淡泊だがなかなかいい。結構濃い味付けにしたほうがいいみたいだ。

|

« はずかしい | トップページ | 渋滞緩和実験らしいが »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/42184415

この記事へのトラックバック一覧です: クロラッパタケを食す:

« はずかしい | トップページ | 渋滞緩和実験らしいが »