« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

悲しい事件がつづく

ひと月ほど前だったか、インターネットで2ちゃんねるを立ち上げたひろゆきという人が、このところの凶悪な無差別殺人について、そういう犯罪を起こす人を「無敵の人」と呼んでいることを知った。いわく、そうした多くの犯罪者が無職の人であるのは、社会から切り落とされて、もはや守るものがないので何も怖くなくなった人だからというのである。これはなるほどと思った。

確かに、一般の社会人は職を失う、地位を失うなどのおそれがブレーカーの役目を果たして犯罪を抑止している面「も」ある。学生でも、友達を失う、将来の進路がだめになるといったブレーカーがある。とにかく、法治国家において法が有効に機能するのは、社会的信用を失う危険が人を法に従わせているからなのだ。

社会的信用と言えば、その「無敵」感をほのかに感じさせるものを、僕自身味わったことがある。会社を辞めてフリーで仕事をする立場になったとき、車に乗っていて、若者にからまれたことがあった。向こうが無理な割り込みをしてきたのに無茶な因縁をつけられたのだが、会社員のころだったら、ここで何かあって新聞にでも載ったらまずいと思って適当に折れていたかもしれない。けれどもそういう形式的な守るべきものがなくなってしまっていた僕は、「無敵」感めいたものに動かされ、強硬に自分の正しさを主張した(相手が武器でももっていたらまずいので僕は車から降りなかったが)。そのあとは結局らちがあかなくなったので、「じゃあ警察に行って話をしよう」と言ったら、相手は何か後ろめたいことでもあるのか、あきらめて去っていった。腹いせに僕の車を蹴られたときはさすがに事をこじらせるべきでないと思って我慢した。

話を戻すと、今の社会では、そうした社会のシステムからとりこぼされた人が、行政からも冷たくされ、家族との関係も希薄なためにまったく孤立して日々を過ごしている。それでもかろうじて日々を過ごせるのは、人間関係がなくても生活できる基盤を社会が提供してしまっているからなのだ。たとえば昔の小さな村社会では、買い物をするにも近所の店の人と面識があって会話もあった。それが今の都会では、コンビニや大型スーパーなどで、まったく社会的な交わりがないまま買い物ができる。あげくのはては、ネットを利用すれば、買い物も、銀行振込も、各種チケットの入手もなんでもできる。文明社会の進歩と人口の集中が、はからずもかえって人を孤独にし、人の心を渇かせてしまったわけだろうか。

仕事の片手間に短時間で書いているので、なんかいつも中途半端に書き散らしただけの議論で終わってなさけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

マルチディスプレイにしてみた

台所の生ゴミを入れたビニール袋のなかに、袋の口を閉じていたのに小バエが発生していた。ああ、生物の自然発生説というのは、こうして見ると信じたくなるものだなあ。

それはともかく、また仕事環境をグレードアップした。ついにマルチディスプレイ態勢へ移行。講座の生徒さんから教わってこんなものをそろえたら、あっという間にできてびっくり。

これで、片方に原稿、片方に辞書やインターネットの画面を開いたりして仕事ができる。噂には聞いていたが、やってみるとなるほど楽ちんだ。2万数千円でこれだけのことができるのなら、すごくお得な気がする。導入もCD-ROMからドライバをインストールするだけで、あとは配線をつなぐだけ。いやあ、世の中便利になってるなあ。昼間は株の画面を片方に表示することもできるぞ。だけど、かえって値動きが気になって仕事の能率が落ちたりして。

ただ、新しく買ったディスプレイともとのディスプレイが、サイズは同じだけど色合いや解像度が微妙に違うので、ほんとは同じメーカーのものをそろえたほうがいいのかもなあと思ってみたり。色調整をあれこれいじってみるが、どうも原稿背景の白が、白熱灯と蛍光灯のように色が違って、なかなか合わない。まあ贅沢言ってもしょうがないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

また地震だ

机に向かっていて、なんか微妙に変な気分だなあと思ったら、どうも揺れているみたいで、そのうちゆーらゆーらと長周期の揺れになった。これはまた大きな地震かもと思ってテレビをつけたらまた岩手で震度6強。被害状況はまだ不明だが、やはり地震の頻度が高くなってるような気がする。いやだなあ。ニフティのデイリーポータルというサイトで見知らぬ人同士で石を運んでいく石リレーというのをやっているが、その石のひとつが今、震度最大の地点にあるようなので、それを探しに行った人とかが災害に巻き込まれたりしていないことを祈りたい。

地震直後に思わず書き込んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

納涼会

日曜はS先生を囲む納涼会へ。新宿の上品な和食の店で、昼間から酒を飲むのはちょっぴり背徳の愉しみ? 2時に終わってから10人ほどで喫茶店に移ってお茶をし、4時半ごろに3人だけでさらに3次会。僕の知っている日本酒の充実した店へ行く。今日は早めに始めたから6時か7時には帰れるだろうなんて思っていたが、気づいたら10時で驚いた。たまの息抜きとはいえ、ちょっと飲み過ぎたかも。帰りの電車で仕事をしていたらいつのまにか寝てしまい、乗り換え駅を寝過ごす。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

あきれて物も言えん

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/ballsports/news/20080717-OHT1T00104.htm

まったく。責任者はだれだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

朝日の記事を見て

コメダ珈琲にて。

これにどうミルクを入れろと。

080715_164700_2 

でも入るんだよね。

080715_164745

ところで土曜の朝日新聞の夕刊に気になる記事があった。公共図書館に寄贈される本の多くが蔵書にできずに処分されているという話だが、図書館としてはハリー・ポッターなどの人気本が欲しいのに集まらないという。そういうベストセラーはひとつの図書館に数冊~数十冊も購入されてなお、借りたい人が多く、予約を入れても数ヶ月待たされることがあるらしい。

正直、そんなに待つ心境が信じられないが、それで文句を言われても図書館が気にする問題ではないと思う。そこまでして読みたいのなら巷の本屋にあるのだから買えばいいわけだし、そのお金が出せないというのなら、いつかは借りられるのだから予約を入れて待てばいい。僕は仕事柄地元の図書館にない本を取り寄せる機会が多いけれども、県立図書館にあっても2週間ぐらい待たされることはざらだし、県立になければ県内図書館のネットワークなどに頼ると数ヶ月待つこともある。本当ならこのあたりの連係をもう少しよくしてほしいところだが、こちらを放置して人気本を優先させるのは図書館の本分として間違っているだろう。僕が探す本は本屋にもないが、人気本ならたいていの本屋にあるはずだし、図書館が知の宝庫としての役割を果たすのなら、同じ本を何冊もそろえるより、偏りなくできるだけ多様な本をそろえなければなるまい。

そういう意味で、朝日の記事にこんなくだりがあるのを見て、さらに頭を抱えた。甲府市の市立図書館が市民からの寄贈を断った理由として、「専門的な教育本などが多く、図書館向きでなかった」と言ったと書いてあったのだ。図書館向きって、この図書館員はどう考えているんだろう? 人気のある小説などを充実させるのなら、そのへんの本屋と変わらないじゃないか。図書館は公共の財政で営まれてはいるが、民間の書店と違って利益至上主義じゃないから少数派の意見も反映した幅広いジャンルの本をそろえられるんじゃないのかなあ。出版業界の片隅で生きる人間として、本のプロとされる側がこんな状況だと知って、とても悲しくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

久々のきのこウォッチング

運動不足解消のウォーキングを兼ねて、新しい公園の探索に行ってきた。

相原にある公園の存在をネットで知ったのはつい最近のこと。近所にブルーベリー農園もあって、低い山並みの斜面がそのまま残され、そこそこ広い。ふもとはグラウンドなどのスポーツ施設と高齢者介護の施設があるが、あとは散策路になっていてなかなかよかった。歩道に敷かれた木の板などが比較的新しかったので、ここ2、3年以内に整備された新しい公園なのではないか。

散策路は主にコナラなどの雑木林で、こんな時期でもいくつかきのこを見つけた。白い幼菌はドクツルタケか。レモン色のかわいいのは、はて、ベニタケの一種かなあ? ほかにもいくつか写真を撮ったのだけど、携帯カメラの距離設定を間違えていてピンぼけになったので、パス。レモン色のもすでにピントが狂ってる。

080712_150541 080712_150907 080712_151856 いいところなのでまた来よう。

肩こりも先日のコメントで教えていただいた方法などで、少しは楽になった。少なくとも、後ろに手を組むと、一時的に楽になる。それでも仕事はあまりはかどっていないけど。今日は前の仕事のゲラも届いてしまったので、いよいよピンチの足音が迫ってきている。あえてブログではスルーしているが、女子バレーのワールドグランプリも、男子バレーのワールドリーグも、地上波放送は録画して見ているので、そんな意味でも忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

また職業病

またしても肩こりがひどくて仕事が出来なくなってきたので、先日見つけた親切な指圧屋へ、昨日行ってきた。今回は40分全身コース。ビリーズバンドのようなゴムを手足に巻き付けて大リーグ養成ギブスようにされたり、なんやかやと翻弄されながらもほぐれるのを感じる。それにしても、このおばちゃんとは波長が合うなあ。今回もいろいろ話しているうちに終わり、初めてじゃないのに初回割引で半額にしてくれた。

おかげで今日は少しはましになった。それでも机に向かっているのがしんどいけど。ひょっとして眼鏡も原因なんだろうか。今日は体動かしにトレーニングでも行くかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

デスクライト購入

10年近く使っていたデスクライトがだめになったので(電球を替えても点かない)、新しいのを買った。最初はヤマダ電機とかで探したが、ああいう店ではデスクライトとなると品揃えが極端に少なく、しかも自分がほしいような、アームが長くてライトの位置を自由に動かせるようなのがないので、ネットで探して見つけた。それがこれ。

オーソドックスだが、白熱電球以外に蛍光灯の電球も使えるので、値段も安くていいと思った。白熱電球は目に優しい気がしていいのだが、熱をもつので夏は暑くてかなわない。それに白熱電球はたしか環境に優しくないとのことでメーカーが生産停止に動いているらしいから、将来も考えて選んだ。しかし、ネットではいろんな商品があるなあ。たとえば、パソコン画面への映りこみを減らすこんな商品。

正直、これにしようかかなり迷った。どの程度のものなのか、現物を見てみたいが、いかんせん電気屋に置いていないのだからしょうがない。結局安い方へ流れてしまった。

というわけで、アマゾンのアソシエイトを始めたきっかけはこれの注文だったんだね、というお話。とりあえず、買ったライトは向けたい位置と方向にぴったり合わせられて快適。道具はそろえた。あとはやる気なんだが……。新しく始めた本は、思いのほか手こずらされている。下訳をお願いした方が優秀で、調べ物の手間はほとんど省けているのだが、日本人を対象にしたときにどうかと悩まされる記述が多くて困る。英語のトリビアを延々と羅列されてもねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

こっそり

アマゾンのアフィリエイトを始めました(小声で)。で、検索バーもサイドに貼り付けました。本ブログを気に入ったという奇特な方がいらっしゃって、アマゾンでほしいものなどありましたら、どうぞ投げ銭代わりにご利用ください。

今日は、近所のコメダ珈琲で仕事をし、車で出るときに向こうから歩いてきた女性二人組みの片方に会釈をされたけど、とんと心当たりがなく悩んでしまった。はて、人違いだったのだろうか。近所の人でもないし、よく行く図書館の人でもないし……。ともあれ、電池の長持ちするノートPCを買ったおかげで、気分転換に外で仕事ができるようになった。ネットにつなげないのだけが難点だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »