« stiff shoulders | トップページ | スランプ »

2008年4月27日 (日)

超巨大アミガサの群れ

市内の運動施設内のレストランで昼食をとった。いつもは空いているのに、今日は水泳大会とのことでほぼ満員。メニューも厨房の処理能力の関係で縮小されて残念。しかたなくカレーと珈琲ですます。持参した新聞をひととおり読み終えてから、せっかくなので付近の公園内を散歩。

すると、球場裏手の桜並木で巨大なアミガサタケの群生を発見。その巨大さがまた半端じゃない。高さ20センチクラスがごろごろある。そういえば去年もここで巨大な傷みかけのを一本、GW中に見つけたのを思い出す。先週末にもそばまで来ていたのに、Fさん、Sさん、ごめんなさい。最後に行ったハルシメジ地帯の上の公園をもっと先へ行っていれば良かったんです。でもすでに結構とれていたから逆に困っていたかも。

目の色を変えて柵を越えた茂みを探る。子どもが母親に「あっちも歩けるの?」なんて訊いているけど、「ごめん、お兄さんはちょっと危ないところに入っちゃってるからまねしちゃだめだよ」と心のなかで詫びながらもきのこを採る手は止めない。

そこへ今度はおじさんが声を掛けてくる。「何とってんだ?」「きのこですよ」「そんなの食えんのか?」と、街中できのこを採っていると必ずやるいつもの会話。そのうちにおじさんも柵を乗り越えてきのこを採りはじめた。「なんでそれとらないの?」などと言われ、「全部採ると来年生えてこないから」と答えて、おじさんにもとりつくさないようにしてほしいことを暗にアピールしながら、「じゃあお先に」と立ち去る。

今日一日ではとても食べられない量がとれたので、乾燥して今週末山口から来るCさんにも食べさせてあげよう。念のためと思って見たハルシメジ地帯は、もう何もなかった。080427_135719_2 080427_135943_2080427_150448_2 080427_150543_2

最後にひとつ、Fさん向けのお遊びを。

080427_161346  超弩級戦艦に立ち向かうヤマト。

 ちなみにヤマトは先日とって乾燥させたもの。

|

« stiff shoulders | トップページ | スランプ »

きのこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510116/41009660

この記事へのトラックバック一覧です: 超巨大アミガサの群れ:

« stiff shoulders | トップページ | スランプ »